読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

花びらではなく・・・

ドナルド通りベンチ裏では クリスマスローズが見ごろです。 レンテンローズとも言い レンテン(イースター直前の時期のこと)に 見ごろになるということから 付けられたそうで まさに今の時期にぴったりですね。 実はこの紫の部分は 花びらではなくガク。 中…

小さく可憐な花たちです

白雪の井戸付近では ユキヤナギが満開です。 ヤナギのように 枝垂れて伸びることから ついた名ですが ヤナギの仲間ではありません。 一つ一つの花は 1センチにも満たない 小さなものです。 花言葉は「愛らしさ」。 この付近は白雪姫を イメージして 白い花が…

どっちがお好みですか?

ザンビーニブラザーズリストランテの ハーブ畑では ラベンダーが咲き始めています。 あれ?ラベンダーって こんなだったっけ? と思った方、鋭いです。 これはレースラベンダーという種類で その名の通りレースのような葉が特徴的。 一般のラベンダーより 香…

日々 咲く 花々

ケープコッドクックオフ裏手階段 オールドアーマリーブリッジ下で ツルニチニチソウの花が咲いています。 花びらは紫がかった水色で 風車のような形をしています。 常緑で冬も枯れないことから 不死の象徴とされ 「魔女のスミレ」という 別名もあるそうです…

北はどっち?

この時期トゥーンタウンに 入ってすぐ目に付くのは ニシキモクレンの花。 花びらの外側はピンク 内側は白という とってもかわいいお花です。 カラフルなトゥーンタウンに おいても負けない派手さを誇ります。 モクレンはコンパスプラントといわれ 蕾の尖った…

二人を見守る美しい花

ベッラミンニコレクションの 入り口では ラナンキュラスが咲いています。 幾重にも重なる花弁と 色とりどりの花は 夢のような美しさで ブライダルブーケとしても 人気の花です。 ちょうどミラコスタで FTWを行った新郎新婦が 出てきました。 ラナンキュラ…

美しい桜にミッキーたちもうっとり

トゥーンタウンのアタミザクラが ギリギリ見ごろです。 だいぶ散ってしまい スカスカ感は否めませんが 桜越しのパレード鑑賞は この時期ならではの 楽しみかたではないでしょうか。 桜に見入るキャラクターたちの 動きにも注目です。 また、メジロやムクドリ…

桜にそっくりな花の正体

サルタンズオアシス向かいでは アーモンドの花が開花しました。 桜にそっくりですが 花柄の先に花が咲く桜に対し 枝から直接花が 咲くのがアーモンドの特徴です。 花の大きさも 桜よりも大き目です。 スティッチ&エンジェルの グリーティング列の 最中にあ…

悲しい恋の物語

昨日に引き続きドナルド通りの ベンチ裏のお花を紹介します。 立派な葉の中から ちょこんと顔を出している 小さい青い花たち。 これは「勿忘草(わすれなぐさ)」です。 誰もが一度は聞いたことある 名前ではないでしょうか? 花言葉はもちろん 「私を忘れな…

ドナルド通りでお菓子の花

ドナルド通りのベンチ裏は 目立たないけど花の宝庫です。 今の時期注目したいのは イベリスです。 イベリア半島に多く自生していたことに 由来する名前ですが 英語だと「キャンディタフト」 お菓子の花、という意味です。 砂糖をまぶしたような ふわふわとし…

アロエの女王

アラビアンコーストでは アロエ・ストリアータの花が 咲き始めています。 ぷっくりとした筒状の花は ツヤツヤとしていて まるで宝石のよう。 その姿は「アロエ女王」という 別名にふさわしい美しさです。 ハーバー沿いに咲く キダチアロエとはまた 違った雰…

アルメリアがあるめりあ・・・

グーフィー通りを 抜けた先の花壇では アルメリアが咲いています。 お花を撮っていたら 階段に座ってる ファウルフェローに 遭遇しました(笑) アルメリアは ひょろんと細長い茎から まん丸のお花が咲く とっても可愛い植物です。 その姿はまるでかんざしの…

照れ屋なお花たちです

ドナルド通りの坂の上 ザンビ裏の木戸付近で 水仙がたくさん咲いています。 テータテートという種類で 背丈は20センチほどの ミニ水仙です。 照れ屋なのか みんなうつむき気味で なかなか顔を見られません。 テータテートという名前は フランス語で「内緒話…

夕方になるにつれ香りが増します

ザンビーニブラザーズリストランテの ハーブ畑ではロケット(ルッコラ)の 花が咲いています。 ルッコラはゴマのような香りと 少しの苦味をもつ葉で サラダなどにも使われます。 ですが成長するほど 苦味が強くなってしまうため 食用にするなら 花ごと摘み取…

3月11日

ディズニーシーの ピクニックエリアの工事が なかなか終わりませんね。 6年前の今日 というわけではありませんが 当時のピクニックエリアの様子です。 これは電力不足から運休していた リゾートラインが運転再開した頃 (写真は4月7日撮影)です。 バスロ…

地中海を泳ぐ熱帯魚

ザンビーニブラザーズリストランテ前の 階段畑で、菜の花と一緒に咲いているのは リナリアです。 別名ヒメキンギョソウという名前で キンギョソウに似ていますが 仲間ではないそうです。 そしてリナリアのなかでも こちらで咲いているのは グッピーシリーズ…

黄色のクリスタルはFUN!

ザンビーニブラザーズリストランテ前の 階段畑では 菜の花が満開です。 あたたかな日差しと プロメテウス火山をバックに 鮮やかな黄色が映えます。 花言葉は「活発」「ちいさな幸せ」など 花のイメージそのもの。 見ているだけで 幸せになれそうな そんな花…

アラビにも春の風

ジャスミンのフライングカーペットと レイジングスピリッツの 間の木戸付近で ミモザの花が咲いています。 正確にはギンヨウ(銀葉)アカシアと言い 銀色に見える葉が特徴です。 ころころとした花が とてもかわいく魅入ってしまいます。 下の写真は去年のも…

この木なんの木?

昨年の11月ごろに 撤去されていた キャッスル裏の木が 戻ってきました! ここにはもう木を 植えないものと思っていたので ふたたび植えられたことに すこし驚きました。 土も根元もまだ 新しい感じがしますね。 今はまだ葉もなく さみしげな雰囲気ですが こ…

鳥たちも春を満喫

トゥーンタウンのアタミザクラが 咲きはじめました。 とはいえまだスカスカ感のある 4部咲きといったところでしょうか? 花の蜜を吸いに メジロが来ています。 時折、蜜を独り占めしたいヒヨドリに 追い出される姿もありました。 こんなにたくさん咲いている…

桜はいずこへ・・・

グランドサーキットレースウェイの 跡地では工事が進んでいます。 ファンタジックな仮囲いで ごまかしていますが 去年までのここは 実は八重咲きの桜が 咲いていたんです。 この木は切られてしまったのか 一時的に移動しているだけなのか・・・ シーのザンビ…

はじける音が聞こえそう♪

プーさんのハニーハントの まわりで咲いているのは ヒイラギナンテンの花。 まるでポップコーンが はじけたような姿で 咲いています。 この近くにはハニー味の ポップコーンが売っているので 花をみて食べたくなっても すぐに買えますね!

この時期あちこちで見かけます

クイーンオブハートの バンケットホール周りで ストックが咲いています。 クイーンオブハートを イメージした 赤に近い濃いピンクです。 葉には白い毛がはえていて 灰色緑のような 不思議な色をしています。 比較的寒さに強いことと 花持ちが良いことから シ…

未来のアレはきっと・・・

ショーベースのまわりでは 今年もヤツが大量です。 そうです。 スギの花粉症の原因となるアレです。 よくアレルギーの薬などの CMなどでもみる この黄色い丸いもの。 じつはあれがなんなのか 知らなかったのですが どうやらスギの雄花 なのだそうです。 花…

デイジーをイメージした花壇です

工事用シートが はずされたミスデイジー号の 前ではストックが咲いています。 すこし葉の元気が なくなってしまってる状態ですが 工事用シートがあるよりは まだマシですよね。 この場所は デイジーをイメージして いつも紫色の花が 植えられているんですよ…

幸せな二人をお祝いするお花たち

イクスピアリの庭 リリーポンドガーデン。 ガゼボの向かいで 赤い花が咲いています。 梅にも似てますが これは木瓜(ぼけ)の花。 古くは平安時代から 庭木として愛でられてきたそうです。 また、織田信長が 家紋に使ったことから 「先駆者」という花言葉も …

トゥーンの河津桜の開花状況は?

トゥーンタウンの河津桜。 ちらほらと開花しています。 ちなみにこちらは 去年の2/27の写真です。 比べてみると去年よりも 今年のほうが10日ほど 早く開花しているようです。 このままいけば 来週から再来週が満開と 思われます。 インのご予定がある方は ぜ…

知る人ぞ知る桜

ミニーの家のキューラインで 河津桜が満開です。 ポップな屋根の色と 同じピンクな河津桜は ミニーちゃんのイメージにぴったりですね。 そしてよく見ると・・・。 二階の窓から近くで見える位置に 咲いているんです。 私たちは二階へは行けませんが ミニーち…

どんな香りかな?

ザンビーニブラザーズリストランテ 裏のハーブ畑では パイナップルセージの花が 咲いています。 その名の通り、葉をこすると パイナップルのような 甘酸っぱいにおいが するそうなのですが パークの植物にそんなことはできません。 ためしにこすらずに 鼻を…

そんなにおいしいの??

ロストリバーデルタでは あちこちでシンビジウムが 咲いています。 願いのクリスタルのように それは色とりどりの 花を楽しむことができるのですが なんとヒヨドリが 花に馬乗りになって花びらを 食べていました。 ちぎっては食べを繰り返し 人が近づいても…

昼の顔と夜の顔

イクスピアリの中庭 リリーポンドガーデンでは 河津桜の舞い散る花びらが 池をピンク染めています。 また、夜になると ライトアップもされています。 すこし葉が出はじめてはいるものの まだまだ見ごろ 満開と言って良いでしょう。 夜見る桜は不思議と 大人…

去年と今年を比較

アクアダクトブリッジの 去年の様子です。 去年の今頃はこの場所が こんなにも変わってしまうなんて 想像もしていませんでした。 手前の桜はすでに 切られてしまったのか 塀の外からは見えません。 石柱の向こうに見えているのが いまも残っている桜です。 …

新葉が出てきました。

アクアダクトブリッジの 河津桜の様子です。 すこし新葉が出てきましたが 花はまだまだ満開です。 通りすぎる人たちも 目を奪われているようです。

黄色いかわいいお花です

オールドアーマリーブリッジの 階段下では ヒイラギナンテンの花が咲いています。 ひとつひとつが とても小さいのですが ポロポロとたくさん 咲いているので一度気づくと 目をうばわれます。 6月にはこの花たちが 紫色の実になるんですよ。 花や実も気になり…

キモカワイイ、ピンクのお花

5番ドックでは ジャノメエリカが咲いています。 ピンクのこまかい 泡のように見えるのが 小さな花たちです。 花のひとつひとつに 黒いポチッとしたものが ついていて それが蛇の目を連想させることから 「ジャノメ」エリカと 名づけられました。 この黒いポ…

チューリップからバトンタッチ

ザンビーニブラザーズリストランテ横の 階段畑では 菜の花とポピーが咲いています。 菜の花の見ごろ はもうすこしだけ先のようですが ポピーはチューリップにかわって カラフルさを演出。 下の写真は去年のものですが 菜の花が咲くと 春らしさが加速しますね…

椿と桜の共演

イクスピアリの裏庭 リリーポンド・ガーデンでも 河津桜が満開です。 去年よりも2週間ほど 早い開花だったそうです。 毎年、なぜか一輪 椿も負けじと咲いています。 河津桜と椿の共演している場所を ぜひ探してみてください。

美しい河津桜

アクアダクトブリッジの 河津桜の様子です。 文句なく満開ですね。 でもつぼみもたくさん 残っています。 まだまだしばらくは 早咲きの桜を楽しめそうですよ

スノーギースの大行進

ディズニーランドの エントランスでは 白いストックが咲いています。 真っ白でころころとした雰囲気は フローズンファンタジー開催中の パークにぴったりです。 列をなして咲く様子は まるでスノーギースの 行進のように見えて かわいらしいですよね。

一見、雪かと思いきや

お城の裏の塀は 塗り替えたばかり。 ですがよく見ると ヒイラギモチの葉が・・・ 大胆な仕事ぶりに 意外性を感じて ちょっと笑ってしまいます。 flowertdr.hatenablog.com

ブドウ畑に海のひとしずく

ザンビーニ兄弟の ブドウ畑では ローズマリーの花が咲き始めました。 5番ドックに咲く ウェストンギアとは 似てますが別物です。 flowertdr.hatenablog.com ローズマリーの名前の由来は ラテン語で「海のしずく」という ローズ+マリナスから きているとい…

オレンジと白のベニジウム

5号橋付近では ベニジウムが咲いています。 オレンジや白い花は 鮮やかで美しいのですが どこかグロテスクにも見えます。 花弁の付け根にある 黒い模様がドキッとさせます。 和名は「カンザキジャノメギク」 (寒咲き蛇の目菊) 言われてみれば 蛇の目のよう…

春の足音が聞こえそうです

ぷーさんのハニーハント トゥーンタウンとの境目にある ヒイラギナンテンの木。 そこに小さな花が 咲いています。 黄色くてかわいらしい小さな花は 春の訪れを予感させます。 人通りが多く 見逃しがちなポイントですが ちょっと気にしてみると かわいらしい…

宝石のようなきれいな種

ビッグサンダーマウンテンの ふもとでは、よく見ると 紫の実(?)がなっています。 これはノシランの種。 夏には白い小さな花を 咲かせますが 冬になるとこんなに 激しい色の種をつけるんです。 ツヤツヤで深い藍。 まるで宝石のような 美しさです。 じつは…

数と迫力に圧倒されます

5番ドックでは キダチアロエが 大量に咲いています。 パークではあちこちで キダチアロエを見ることができますが 中でもここのは 一番近くで見られる場所かも しれません。 アップでみると まるで鶏のとさかのようですね。 数、大きさ、鮮やかさ。 どれをと…

小動物サイズの小さなお花たち

クリッタカントリーの奥 スプラッシュマウンテン出口の 付近では小さな花が咲いています。 これはプリムラ・マラコイデス。 暑さには弱いかわりに 寒さにとても強く 寒いこの時期でも 美しく咲いています。 背丈は15センチほど 花は2~3センチの小さなお花…

クリッターのシンボルツリー

クリッターカントリー入り口の 大きな木はユリノキです。 見上げてみると たくさんの鳥がとまっているかの ように見えますが・・・ よく見るとこれは ユリノキの「実」なんです。 まるでバドミントンの シャトルのような形をしています。 これは木から離れた…

悲しい花言葉とギリシャ神話

カフェオーリンズの前では オレンジのカレンデュラが咲いています。 こんなに元気な雰囲気の カレンデュラの花言葉は 意外なことに 「別れの悲しみ」「悲嘆」。 それはギリシャ神話に 由来しているようです。 水の精クリティが太陽神アポロンに 恋をしたので…

秋から咲いてるユリオプスデイジー

5番ドックでは ユリオプスデイジーが 咲いています。 ユリオプスとは 「大きな瞳」という意味があり 鮮やかな花が 目立つからという 理由でこの名が付いたそうです。 とても丈夫な植物で どんどん大きく成長します。 芯摘み※ をすればするほど 花を咲かせる…

奥まで足を運んでみてください

ザンビーニ兄弟の ブドウ畑の奥まったところでは スイセンが咲いています。 チェイランサスと同じ 黄色い花なので 見逃しがちです。 flowertdr.hatenablog.com ですが近づいてみると 小ぶりな花ながらも すらりと伸びた茎に 鮮やかな黄色い花は 存在感たっぷ…