舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

真昼の花火

カリブの海賊のそばにある おおきなヤシの木は ワシントンヤシでしょうか? そのヤシになにやら クリーム色のモサモサが。 じつはこれ、ヤシの 花なんです。 見上げた先で つぶつぶとした花が 咲いている様子はまるで 花火がパチパチしているかのよう。 真夏…

三色のバラ

クリスタルパレスレストランの 前ではバラが見頃です。 ピンクのバラや 真っ白なバラ。 そして真っ赤なバラ。 意外にもディズニーランドは 今もバラのシーズンなんです。 毎日いやになるほど 暑い日が続きますが 美しいバラたちを見ると そんな暑さも吹き飛…

夏の藤

ザンビーニブラザーズリストランテ テラス席の藤棚は なんとまだ、少しだけ花が 咲いています。 ぷらーんとプラ下がった 実と一緒に花を楽しめる 不思議な光景です。 4月末頃が見頃だったので この花たちだけ日当たりが 悪かったのでしょうか?? 植物は変わ…

ハートの女王の花壇

8/10はハートの日と言うことで クイーンオブハートの バンケットホールの花壇をご紹介。 真夏の日差しでも 元気に咲くニチニチソウ。 クイーンの大好きな 真っ赤なバラを イメージしているのでしょうか。 夏の間、毎日花を咲かせることから 「日々草」と言う…

真夏の太陽

ザンビーニブラザーズリストランテ前の 花壇ではひまわりが満開! 一週間前まではまだ チラホラだった花たちも あっという間に見ごろを迎えています。 flowertdr.hatenablog.com ひょろっとした 細い茎に小ぶりの花がついているタイプ。 おととしまでの品種…

お初の自販機!

DVC(ディズニーバケーションクラブ)の インフォメーションがあった 小屋の周りに植えられた 南国の植物たち。 この、不思議な植物は エクメアータ ファッシアータです。 シマサンゴアナナスとも呼ばれる パイナップルの仲間で ピンクの花びらのような部分…

成長が楽しみです

ソアリンのキューラインにある こちらのアーチ。 とげなしつるバラの モッコウバラでしょうか? パークでモッコウバラといえば 2016年頃まであった キャッスル前のアーチが 思い出されます。 今はまだ若い木なので これくらいしかありませんが いつかここを…

3色のサルスベリ

連日 大人気の ソアリン:ファンタスティック・フライト。 そこへむかう途中の坂道は ドナルド通りといいます。 そのドナルド通りでは 3色のサルスベリが満開。 濃いピンクに 真っ白。 それから紫がかった薄いピンク。 サルスベリは開花期間が長いことから …

ソアリンとひまわり

ザンビーニブラザーズ リストランテ横の階段花壇。 ひまわりが登場しています。 長かった梅雨も終わり 8月に入っていよいよ夏本番! 暑い中で元気に咲いています。 オープンしたばかりの ソアリンを背景に 眺めるのもまた一興。 ですが、連日高気温注意報の …

ここにもサルスベリ

新しくなった ディズニーランドエントランスゲート。 その前でゲストを迎えているのは サルスベリの花です。 ピンクと白の木が 並んで咲いていて 今からのインパークを 楽しいものになると 予感させる風景です。 ただ、少し気になることが。 ここのところ 新…

夏の始まり

長かった梅雨もそろそろ 明ける気配がしてきましたね。 バカンスを楽しむ ダッフィーたちのいる ここ、ケープコッドは 夏景色が楽しめます。 クックオフの前は 夢で見たような 夏の世界が広がります。 ひまわりで作られた リースはもちろん造花ですが 下の花…

夏バラ!

ウォーターフロントパークの 入り口で バラが見頃です。 一見普通のピンクですが よく見ると少し茶色っぽい色合いの こちらは「浪漫」 レンガ色、と言われています。 また、青みがかったこちらは 「しのぶれど」。 珍しい色と多重の花びらが とても美しいで…

不思議な海底生物?

マーメイドラグーンの 花壇を見てみると 不思議な植物が。 食虫植物の アミメヘイシソウです。 筒状の部分は捕虫袋。 ここが網目に色づくので 名前に網目と入っています。 ヘイシソウとは漢字では 瓶子草と書き この植物の筒状の部分が お酒を入れる瓶子とい…

乗り物と花

オールドアーマリーブリッジの下では イッサイサルスベリが咲いています。 ちりめん状のひらひらした ピンクの花びらが 集まって咲いていて とてもかわいらしいですね。 種を巻いて一年で 花を咲かせることから 「一歳」サルスベリという 名前がついています…

テーマカラーのお花

アラビアンコーストでは アガパンサスがあちこちで 咲いています。 フライングカーペットのそばや リハブ中のシンドバッドの 入口付近など。 アラビアンコーストは テーマカラーの一つに 紫がありますが 青紫のアガパンサスと このあたりの雰囲気との相性は …

夏は来るのでしょうか?

アラビアンコーストで咲く 色鮮やかな花はブーゲンビリア。 咲いていると言っても 紫の部分は花びらではなく 包葉(ほうよう)という 葉が進化したものです。 この花が咲き始めると 夏本番!と言う感じですが いつまでも梅雨が明けませんね…。 今年の夏はど…

涼しげな花たち

アンバサダーホテルでは アガパンサスが見頃です。 青紫の花びらの真ん中に 一本の筋が通った花は 強い日差しの中でも 涼しげです。 どこをむいても 満開のアガパンサス。 白と青紫の花が ランダムに咲いているので 奥行きも感じられます。 いつも道路側を徒…

波に揺れるトゲトゲ

マーメイドラグーンの 花壇は珊瑚礁をイメージして 多肉植物がたくさん。 なかでもこちら ユーフォルビア・ラクテア クリスタータは ちょっとぎょっとするような ビジュアルです。 無数についたトゲトゲが インパクト大。 クリスタータとは 鶏の鶏冠を意味す…

お引っ越し

縮小してしまった ザンビーニブラザーズ リストランテ裏のハーブ畑。 ですが、一部の植物は ぶどう畑の方で育っています。 こちらはアーティチョークの花。 蕾を食べるものなので 花が咲いてしまっては 観賞用となりますが アザミに似た大きな花は うっそう…

もふもふな葉

ザンビーニブラザーズ リストランテ裏のハーブ畑。 ソアリンFP発券所設置に伴い かなり縮小してしまいました。 ですが、わずからながらにも まだ一部がハーブ畑として 残してもらえています。 ローズマリーと一緒に 植えられているのは ラムズイヤー。 シソ…

雨上がりの花嫁

ペデストリアンデッキを 下った先で咲く白い花。 アガパンサスです。 なかでも真っ白いこちらは ジューンブライドという 品種でしょうか。 ギリシャ語で「愛の花」という 意味の名前と合わせて とてもロマンチックなお花です。 近年は梅雨の前にアジサイが …

夜に咲く花

ビッグサンダーマウンテン 入り口そばのサボテン。 鬼面角(きめんかく)という 柱サボテンの中でも 一番大きく育つ種類です。 そんなサボテン、 今年も花が咲いています。 夜にしか咲かない 不思議な性質です。 暗闇に浮かぶ真っ白な花は どこか妖艶です。 …

アール・ヌーボーな花

オープン間近にせまったソアリン。 そのそばではアカンサスが 咲いています。 紫の萼、白い花びらが 独特のつき方をしています。 スラッと立ち並ぶ姿は 雄大ですね。 ソアリンの建物様式 アール・ヌーボーの 代表的なモチーフでもある アカンサス。 この場所…

ユリに似た花は…

シーサイドスナックのそばで 咲くこちらの黄色い花。 ハマカンゾウです。 ユリにそっくりですが ゆりはユリ属、 ハマカンゾウはワスレグサ属で 別のものになります。 見分け方は葉の付き方。 ハマカンゾウは地面から 伸びる稲のような葉。 一方ユリは茎から …

天才の名のつくバラ?

5番ドック、スロープの カーブ付近でバラ咲いています。 5月に一度最盛期があり その後花が少なくなったのですが 今また見頃を迎えています。 花の真ん中が4つに分かれる クォーターロゼット咲き。 レオナルド・ダ・ヴィンチと言う 品種に見えます。 フォー…

グラデーション

イクスピアリ セレブレーションプラザから オリーブと噴水の広場へ 向かう階段そば。 ここでも あじさいが咲いています。 ブルーのあじさいだけでなく 紫から赤紫へと グラデーションのようになっていて 見ていてあきません。 土の酸性度で花の色が かわるあ…

ピアリで再会

イクスピアリ オリーブと噴水の広場。 美しいスイレンが咲いています。 水の上に咲く事から 水蓮、と書きそうですが 正しい漢字は「睡蓮」。 一日咲いては花を閉じ また翌日花を開く姿が 眠っているようと言うことで 睡蓮、という漢字です。 シンデレラ城ま…

今年は大大大豊作〜!

ザンビーニブラザーズリストランテの 前にあるぶどう畑。 今年は大大大豊作です! どの棚にもたくさんの ぶどうがたわわに実っています。 ワイン用に作られている ここのぶどうですが そのままでもとても美味しそうですね。 去年は大幅な剪定があって お目に…

爽やかな愛の花

6月といえばこの花。 ギリシャ語で 「愛の花」を意味する アガパンサスです。 アジサイのピークの少しあとに この花が咲き始め 七夕シーズンを知らせてくれます。 アリスのティーパーティー前でも ゆらゆらと揺れながら咲いています。 リゾート内にはたくさ…

赤いプルメリア

アドベンチャーランドと ウエスタンランドの境目の滝。 その前で咲くのは 赤いプルメニアです。 よくイメージする プルメリアよりも 花びらが細いのが特徴的な カウカワイルダーという 品種に見えます。 去年までここでこんなにかわいい 赤いプルメリアが 咲…