舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

あ行

記念日には花束を

東京ディズニーランド 35周年おめでとうございます! 今日はあいにくのお天気でしたが トゥーンのアマノガワはまだまだ見頃です。 八重咲きの花がいくつも 寄り添って咲くのでとっても華やか。 ミニスナックケースと一緒に撮ると 花束のように見えてきません…

馬で来る人は要注意

ターキーレッグが人気の チャックワゴンそばでは アセビの花が咲いています。 馬酔木と書いてアセビと読みます。 殺虫剤にも使われる 毒の成分を含む葉を 馬が食べるとフラフラになり まるでお酒に酔ったように なってしまうからなのだそうです。 このあたり…

花と山と海と船と

リドアイルを縁取るように 黄色い花が咲いています。 雲南黄梅(ウンナンオウバイ)です。 中国雲南地方原産で オウバイという名ですが 梅ではなく ジャスミンの仲間です。 ジャスミンというと 芳香のある花をイメージしますが この花には香りはありません。…

桜とアーモンドの花の見分け方

アラビアンコーストでは 2本のアーモンド木の花が満開です。 桜に似た5枚のピンクの花びら。 一つ一つの花は桜より 少し大きめです。 桜との大きな違いは 花の付き方にあります。 このようにアーモンドは 花柄がないため 直接、幹から花が咲くのです。 flowe…

オオシマザクラが咲いています

シーのピクニックエリア。 大島桜が満開です。 毎年ここが咲くのを 楽しみにされている方も 多いのではないでしょうか。 花の向こうを走る リゾートラインも隠れてしまう ほどのたくさんの桜の花。 かわいらしいピンクの河津桜とも 儚げな薄いピンクのソメイ…

ハピネス・イズ・ヒアと桜の木

トゥーンタウンの アタミザクラは 少し新芽が出てきていますが まだまだ見頃。 ハピネス・イズ・ヒアとの コラボもたまりません。 桜の中を元気に進むパレード。 花曇りでも気になりません。 5年続いた ハピネス・イズ・ヒアは4/9まで。 この光景も今年で見…

陛下もご満悦?

アレンデールにも春が来ました。 すこしも寒くなさそうですね。 暑い夏と寒い冬が好きな オラフも春を満喫してるようです。 シーガルちゃんも 桜に興味津々です。

開花スタートです

トゥーンタウンの アタミザクラが開花し始めました。 とはいってもまだ開ききってる 花は少なく 木全体を見てもスカスカです。 ですが鳥たちは敏感で さっそくヒヨドリや メジロたちが我先にと たくさん集まって 蜜を吸っています。 今はまだ開き始めの 花た…

桜だけじゃないんです

イクスピアリ オリーブと噴水の広場 (旧 リリーポンドガーデン)では まだまだ満開の河津桜が 楽しめます。 角度を変えて見ると… 梅の花も咲いています。 可愛らしいピンクの桜をバックに 濃いピンクの梅の花。なんとも贅沢な風景では ありませんか。 梅と…

赤白黄色~

イルポスティーノ裏の 何気ないこの鉢植え。 よく見ると、3色の エリカが咲いています。 赤いウインターファイアー 白いホワイトデライト 黄色いパターソニア。 エリカは主に南アフリカ原産で 700以上もの種類があります。 ここの3色もよく見ると 色だけでな…

青い葉に赤い実

アドベンチャーランドの あちこちで 真っ赤な実がなっています。 ミラクルフルーツにも似た 楕円の実をつけているのは アオキです。 冬でも葉が青々としていることから アオキという名前がつきました。 実は皮が硬く 食べてもおいしくないそうです。 日陰で…

雪のような花

5番ドックでは ウェストリンギアが 咲き始めました。 別名オーストラリアンローズマリー。 ローズマリーに似ていますが別属で こちらには香りがありません。 白い小さな花は雪がチラついて いるかのようでとても可愛らしいですね。

まるでザンビーニ兄弟のことのよう

ザンビのハーブ畑では アメジストセージが咲いています。 と言っても紫の部分はガクで その先にある白い所が花なんです。 花言葉は「家族愛」。 3人で事業を切り盛りする ザンビーニ兄弟を彷彿させるのに ピッタリな花言葉です。

熱い地面に咲くのは・・・

ハンガーステージ入り口では 真っ赤な 「エリカ ファイアーヒース」が 咲いています。 小さな熱帯魚のような姿はとてもキュート。 名前の由来は山火事の跡地に よく咲く事から来ているそうです。 山火事ではありませんが 活火山であるプロメテウス火山の 地…

Mele Kalikimaka!

タイトルの Mele Kalikimaka メレカリキマカは ハワイ語でメリークリスマス! 南国のチキルームの入り口にも クリスマスツリーが登場しています。 アンスリウムなどで作られた 南国ムード満点の ツリーです。 ツリーから少し目を下に向けると クリスマスのデ…

遠目には赤いブドウのよう

ウェスタンリバー鉄道乗り場の すぐそばでは赤い実を たくさんつけた木があります。 これはイイギリの木。 昔はこの大きな葉で ご飯を包んだことから 飯桐(イイギリ)という名前です。 この実が色付くと 冬が始まったことを実感します。 実は長期間木につい…

不作のオリーブ

パークのあちこちにある オリーブの木。 その一部に実がなっているのが 見られます。 日当たりの良い場所は 黒く熟してますが まだ緑の実のほうが 多い印象です。 ですが、例年ですと もっともっとたくさんの実が わんさかなっているのですが 今年はどの木を…

夕暮れ時がオススメです

シーのピクニックエリア オオシマザクラの紅葉が 始まっています。 春はお花見を楽しむこともできる この場所。 flowertdr.hatenablog.com 紅く色付く葉も とても美しいですね。 春の花 夏の青々とした葉 秋の紅い葉。 1年を通して楽しめる すばらしい場所…

お誕生日の方、おめでとうございます。

クリッターカントリーでは アメジストセージが 咲き始めました。 その名の通り アメジスト色の植物ですが じつは花は白い部分。 アメジストカラーのところは ガクなんです。 ここのセージは 年々大きくなっていて 今年はこんなにモサモサに! 去年と比べても…

アヒルのたまご!?

トゥーンタウン ドナルドのボートの前に 仲良くたたずむ ドナルドとデイジー。 足元には黄色い ころころとした植物。 これはオランダセンニチです。 たまごのように コロンとした特徴的な花は 別名たまごボールとも 言われています。 差し詰めかもめのたまご…

ジャングルにグロテスクはつきもの

ロストリバーデルタ グリーティングトレイルそばの 橋から下をのぞくと… なにやら青い実が生っています。 ※この先トライポフォビアの 人は閲覧注意です※ アップで見てみると・・・ ブツブツ!!! 緑色の実がびっしり!! トウモロコシのようにも 見えるこれ…

うさぎどんの周りは良い香り

クリッターの入り口 うさぎどんの下では アベリアの花が咲いています。 一つ一つの花は 小さいですが 赤いガクと白い花が 集まっているので とってもにぎやかな印象です。 小動物たちの世界へ ゲストをいざなうには とてもピッタリな植物ですね。 アベリアは…

未来のマリーナに咲く「明日葉」

シーサイドスナックそばの ベンチ裏には こんな植物が。 これはアシタバです。 青々とした葉に 今の時期は花をつけているのが 見られます。 この黄色で囲った 小さなツブツブが花です。 赤で囲った部分は 葉柄(ようへい)といって 葉が変化したものです。 …

アガペ(愛)の花です

全面オープンしたばかりの プラズマレイズダイナー。 水の上に張り出すテラス席が とても未来っぽいですね。 そんなプラズマレイズダイナーを バックに咲く アガパンサス。 ちょっぴり咲き終わりかけですが 薄い紫の花は トゥモローランドの 水色の背景にな…

花言葉はなんと○○!!

マーメイドラグーン アバブ・ザ・シー(地上)では イソトマが咲いています。 イソトマはキキョウ科の 植物で 熱帯魚のような ヒラヒラとした花びらと ギザギザの葉が 風に揺れるさまは まさに海を思わせます。 茎や葉を切った際 中から出てくる白い液体は …

リゾート内でNO1!

アンバサダーホテルの バスロータリーでは これでもかというほど アガパンサスが咲いています。 リゾート内では あちこちで見ることができる アガパンサスですが これほどの量、奥行きが 楽しめるのはここだけ! パークでは比較的 白と紫がきっちり 分けられ…

夏でも涼しげです

シンドバッドの入り口から ジャスミンのフライングカーペットの 方を向くように アガパンサスが咲いています。 薄い青紫の花と 長く伸ばした茎は 見てるだけで爽やか。 アラビアンコーストの イメージカラーは紫です。 灼熱のアラビアンコーストと 昨今の高…

なんじゃこりゃ~

トロピックアルズの そばのヤシの木。 なにかがおかしい・・・。 よく見てください。 ! !!! とんでもない量の実が なっています。 これはオオイタビ。 つる性の植物で ヤシの木にビッチリ 絡み付いていますね。 さらにそこには たくさんの丸い実。 アク…

「イヌ」の意味とは

ハイタイド・トリートから ブリーツベイ・バイツへ 向かう坂の途中 こんな木があります。 これはイヌビワの木です。 よく見ると実がたくさん なっています。 イヌビワはイチジクの仲間です。 ビワに似た実をつけるのに ビワよりも実が小さく 味も劣ることか…

世界の車窓から

オールドアーマリーブリッジの下 (5番とケープコッドを 結ぶ当たり)では イッサイサルスベリの花が 咲きはじめています。 スチーマーラインと撮ると ちょっとした旅行の パンフレットみたいでは ないですか? イッサイサルスベリは 種を蒔いてすぐ その年…