読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

ブラシ感 大増量!

ウェスタンランドでは あちこちでブラシノキが 見ごろを迎えています。 こちらはペコスビルカフェの前です。 お城と一緒に写真が撮れる お勧めの場所です。 さらにマークトウェイン号 乗り場向かいでは 珍しい白いブラシの木を 見ることができます。 赤い花…

大きくなあれ♪

レイジングスピリッツの 道を挟んだ向かい側にある 茂みでは今年も パイナップルが生り始めました。 まだまだ小さなみですが しっかりとパイナップルの形をしています。 こんな重そうな実が 一本の棒の上に 生るのも不思議な光景ですね。 このパイナップルは…

クリッターサイズの小さな花です

クリッターカントリー入り口では ピラカンサの花が咲いています。 小動物たちの大きさに合わせて ひとつひとつが とても小さな白い花。 赤いギョリュウバイと 一緒に咲いていて 紅白のコントラストが 面白いですね。 ビッグサンダーマウンテンの 真下でも咲…

花言葉は「献身的な愛」

元DVCブースの横で ハニーサックルが咲いています。 和名はスイカズラ。 カズラとはつる性の 植物のことです。 シーのマーメイドラグーンに あるスイカズラは白ですが flowertdr.hatenablog.com ここのはピンクの 蕾から黄色い花が咲きます。 見るほどに変わ…

満開まではもう少し

クリスタルパレスレストランの 前で咲くピンクのバラ。 「芳純」という品種で 化粧品メーカーと研究者が 共同で開発したものです。 とても香りが良く 同名の香水も作られました。 ヴィクトリア時代の温室風デザインの クリスタルパレスレストランに とっても…

シーライダーを見ながら開花中

本日オープンの ニモ&フレンズ・シーライダー その対岸、アクアトピアを はさんで反対側で 花が咲いています。 ん?どこでしょうか? よく見るとこの木 茶色のような紫のような ツブツブが付いています。 一見、実のように見えますが これはヒメユズリハの…

見られるのはあと数日

公式ツイッターで紹介されていた 珍しいお花 ヒスイカズラを撮影してきました。 翡翠というよりは チョコミントアイスのような 不思議な色をしています。 これは本来透明なはずの マルビンとサポナリンという成分が 植物のなかで混ざり合って アルカリ性にな…

白い花が満開です

ヒューイ・デューイ・ルーイの グッドタイム・カフェ用 テラス席の周りを囲むように ヒトツバタゴが植えられています。 真っ白な花をたくさん咲かせて まるでもくもくとした 白い雲のようです。 カラフルな建物の多い トゥーンでは 緑の葉と白い花は とても…

青い空、白い花、おいしいターキー!

チャックワゴンの裏では 藤の花が満開です。 藤と言えばステラルーのような 紫色を思い浮かべがちですが ここは白い藤だけで作った ちょっと珍しい藤棚です。 晴れた日に 真っ白い藤の下のベンチで スモークターキーレッグを 食べたらもう 最高!という言葉…

ナンジャモンジャの木が満開です

ゲストリレーション・ウインドウそばでは ナンジャモンジャの木が 白い花を咲かせて ゲストを出迎えています。 正確にはヒトツバタゴと言う木で なんだかわからない木という 意味でナンジャモンジャと 呼ばれていたそうです。 二年前にはこんなことも ありま…

終わってなかった、開花のピーク

レイジングスピリッツの 向かいのヤシの木が 赤い花に覆われています。 数日前にもう咲き終わって しまったと思って記事を 書いたのですが flowertdr.hatenablog.com 終わってしまったのではなく これからだったようで まさに今、満開を迎えています。 背の…

トゥーンで咲くマロニエの仲間

トゥーンタウンでは ベニバナトチノキの ピンクの花が咲いています。 マロニエ(セイヨウトチノキ)を 交配種の親とした木で 日本へは大正時代に入ってきました。 濃いピンクはやはり トゥーンに似合います。 近々トゥーンタウンのゲートが なくなってしまう…

一年中楽しめる植物です

ロストリバーデルタ 喫煙所近くでは ハクサンボクの花が 満開です。 日当たりがあまり 良くないせいか flowertdr.hatenablog.com ランドよりも遅めのピークです。 こんなに小さな かわいらしい花が集まって 咲いているにもかかわらず 可憐さを感じないのは …

ハイタイドが運ぶ風にも強いんです

ハイタイド・トリート沿いの 坂道の途中 ピンクの花が満開です。 ヒメシャリンバイです。 通常のシャリンバイよりも 葉が小さいことから 「ヒメ」と名前についています。 そばにあるティポトルタ屋さんの ハイタイド・トリートの ハイタイドとは高潮のこと。…

見逃した!開花のピーク・・・。

レイジングスピリッツ向かいの ヤシにからまるツル科の植物。 ビグノニアです。 開花のピークがとても 短い植物なので 今年は見逃してしまいました・・・。 ちなみにこちらは去年の様子。 背の高いヤシが真っ赤になる 圧巻の風景でした。 これは今年の写真↓ …

風にそよぐ紫の花

ザンビーニブラザーズリストランテ テラス席の藤棚。 開花が始まっています。 藤は直射日光を好むことから 日陰のない場所に「藤棚」をつくります。 その下が木陰になるので パークではテラス席やキューラインの 屋根代わりとして活躍しています。 香りに誘…

アドベンのあちこちで見られます

アドベンチャーランドの あちこちで ブーゲンビリアが咲いています。 こちらはチキルーム横。 そしてこちらは 今日からリハブがあけた カリブの海賊の横です。 ピンクや赤の ビビッドな色合いが アドベンチャーランドの 南国の雰囲気を 押し上げています。 …

ミッキーに教えたい!

ミッキーの家とミート・ミッキーの キューラインで 藤の花が咲きはじめました。 リゾート内の他の藤棚よりも 一足早い開花。 やはりトゥーンは 日当たりの関係か いろんな花が一般よりも 早めに咲く傾向にありますね。 ムービーバーンで忙しく 撮影している…

花たちも 思わずSing a Song♪

トゥーンタウン ミッキーの噴水の周りは ヒメリンゴが満開です。 真っ白な花は新芽の緑との コントラストでとっても華やか。 真ん中に立つミッキーの 指揮の元 にぎやかなお花たちの 歌声が聴こえてきそうです。 秋には赤い実が たくさんなるんですよ。 flow…

おかえりベンジャミン

11月6日か7日ごろに 撤去されていた ワールドバザールの ベンジャミンが戻ってきました。 flowertdr.hatenablog.com 寒さに弱いベンジャミンは 毎年 冬の間、バックステージの 温室に移されて 暖かくなるとバザールに 戻ってきます。 去年ワールドバザールに…

お城に向かって咲いているかのようです

プラザパビリオンレストラン前で ハクサンボクの花が咲いています。 一つ一つの花は小さいですが 集まって咲く姿は とってもダイナミック。 秋には赤い実が生ります。 奥行きを出すように 植えられているので まるでシンデレラ城まで 伸びる花の道のようです…

蕾はまるでロマネスコ

白雪の井戸のそばで フォッサギラが咲いています。 細い花びらが集まって咲くさまは その名のとおり フォッサフォサ・・・ というのは冗談で 名前の由来は植物収集家の フォッサギラさんにちなんでいるそうです。 2週間ほど前の 蕾の様子です。 まるで野菜…

神事に使われる木です

ニックとジュディの イースターエッグのそばでは なにやら白いツブツブが。 よく見ると実ではなく 小さな花たちです。 それも葉の裏側に隠れるように 咲いているのがおもしろいですね。 これは姫榊(ヒサカキ)という 木の花です。 姫のつかない「サカキ」は…

淡い色の小さな花が見ごろです

白雪の井戸のそばで ヒカゲツツジが咲いています。 ツツジというより 葉はシャクナゲに似てるなあと 思って調べたところ やはり有鱗片シャクナゲという 分類になるそうです。 淡いクリーム色で 花はすこし小さめです。 このあたりは夕方には キャッスルの影…

桜かな?桜じゃないよ♪

ホーンテッドマンションの 出口付近では 紅葉(ベニバ)スモモの花が 咲いています。 桜と同じバラ科サクラ属の木で 当然 花は桜にそっくりです。 その名の通り 葉が赤いのも特徴的。 爽やかな春の空でも 洋館の色とマッチして 不気味な雰囲気を演出していま…

神々しさを感じます

白雪の井戸のそばで ハクモクレンが咲いています。 逆光のなか佇む姿は 神々しく存在感があります。 細い木なのにこんなに立派な 花をたくさんつけています。 花のひとつひとつは まるで王冠のよう。 今はまだひょろんとしていますが いずれトゥーンのニシキ…

はじける音が聞こえそう♪

プーさんのハニーハントの まわりで咲いているのは ヒイラギナンテンの花。 まるでポップコーンが はじけたような姿で 咲いています。 この近くにはハニー味の ポップコーンが売っているので 花をみて食べたくなっても すぐに買えますね!

幸せな二人をお祝いするお花たち

イクスピアリの庭 リリーポンドガーデン。 ガゼボの向かいで 赤い花が咲いています。 梅にも似てますが これは木瓜(ぼけ)の花。 古くは平安時代から 庭木として愛でられてきたそうです。 また、織田信長が 家紋に使ったことから 「先駆者」という花言葉も …

どんな香りかな?

ザンビーニブラザーズリストランテ 裏のハーブ畑では パイナップルセージの花が 咲いています。 その名の通り、葉をこすると パイナップルのような 甘酸っぱいにおいが するそうなのですが パークの植物にそんなことはできません。 ためしにこすらずに 鼻を…

黄色いかわいいお花です

オールドアーマリーブリッジの 階段下では ヒイラギナンテンの花が咲いています。 ひとつひとつが とても小さいのですが ポロポロとたくさん 咲いているので一度気づくと 目をうばわれます。 6月にはこの花たちが 紫色の実になるんですよ。 花や実も気になり…

チューリップからバトンタッチ

ザンビーニブラザーズリストランテ横の 階段畑では 菜の花とポピーが咲いています。 菜の花の見ごろ はもうすこしだけ先のようですが ポピーはチューリップにかわって カラフルさを演出。 下の写真は去年のものですが 菜の花が咲くと 春らしさが加速しますね…

一見、雪かと思いきや

お城の裏の塀は 塗り替えたばかり。 ですがよく見ると ヒイラギモチの葉が・・・ 大胆な仕事ぶりに 意外性を感じて ちょっと笑ってしまいます。 flowertdr.hatenablog.com

春の足音が聞こえそうです

ぷーさんのハニーハント トゥーンタウンとの境目にある ヒイラギナンテンの木。 そこに小さな花が 咲いています。 黄色くてかわいらしい小さな花は 春の訪れを予感させます。 人通りが多く 見逃しがちなポイントですが ちょっと気にしてみると かわいらしい…

小動物サイズの小さなお花たち

クリッタカントリーの奥 スプラッシュマウンテン出口の 付近では小さな花が咲いています。 これはプリムラ・マラコイデス。 暑さには弱いかわりに 寒さにとても強く 寒いこの時期でも 美しく咲いています。 背丈は15センチほど 花は2~3センチの小さなお花…

蕾かと思いきや実でした

シンデレラ城付近の オリーブの木の下には ベニシダン(紅紫檀)の 実がなっています。 小さな丸く赤い実が たくさんついています。 ベニシダンはバラ科の 低木で盆栽などでも メジャーな木です。 寒さに強く丈夫なことから 初心者にも育てやすい 植物なのだ…

小さな柿がなってます

ロストリバーデルタの 喫煙所付近では トキワマメガキの実がなっています。 落葉するふつうの柿と違い 常緑樹であることから 常盤(トキワ)とついたそうです。 マメというのもそのまま 小さな実がなるから。 実の味はというと・・・ どうも渋みが強くて 食…

季節はずれの大量の実

ビッグサンダーマウンテン下では 真っ赤なピラカンサの実が たくさんなっています。 本来ですと11月くらいに なるものですが 日当たりの関係か ここのはようやく今 見ごろをむかえています。 それはもう大量大量。 ピラカンサとは正確には 植物の名ではなく …

真っ赤な実がなっています

キャッスル裏からトゥモローランドへ 抜ける道沿いや 白雪の井戸付近で ヒイラギモチの赤い実が たくさんなっています。 するどく尖った葉と赤い実。 クリスマスの飾りに よく使われるものですね。 そっくりな見た目の西洋柊は 「クリスマスホーリー」と呼ば…

木実(きみ)の名は・・・

クリッターカントリーの入り口にある 大きなホルトノキ。 その木にいま実がたくさん なっています。 オリーブに似た緑の実は 食用にもされるそうです。 きっと冬支度の真っ最中の クリッターたちには ぴったりの木ですね。 ところでこの木の名前。 平賀源内…

イソギク?いいえ、これは・・・

ケープコッド灯台の下で イソギクが咲いていま・・・ あれ? 本来イソギクは花弁がなく 黄色い部分だけの花です。 が、このあたりの花を よく見てみると しっかり花弁があります。 中にはこんなに かわいらしい色の花弁も。 調べると、これらは ハナイソギク…

ケイトウはケイトウでも・・・

マークトウェイン号乗り場で 黄色くもさもさしたものが 大量にあります。 これはハゲイトウ(葉鶏頭) 花を楽しむ鶏頭に対し 葉を楽しむことから この名が付きました。 flowertdr.hatenablog.com 葉をアップでみると キレイに途中から色が変わっていて 不思…

まるでボックスフラワーのよう

イッツァスモールワールドの 前ではカラフルな花たち。 まるでバラのようなこの花は 球根ベゴニア。 19世紀にイギリスでうまれた バラエティー豊かな品種です。 幾重にも重なった 完璧な花弁は美しさのあまり 見入ってしまいます。 バランスよくカラフルに …

さよならベンジャミン

お知らせし忘れてて遅くなりましたが ワールドバザールのベンジャミンの木が 今年も撤去されました。 11/6か7でした。 次にお目見えするのは5月中旬と思われます。 ※今年の5月の写真です↓

オーナメントのような実が生っています

昨日紹介したクリッターの ユリノキはスプラッシュマウンテンの 出口付近にもあります。 ユリノキが黄色くなる「黄葉」に対し クリッター入り口付近の 「フウの木」は真っ赤な 紅葉を楽しめます。 オレンジの街灯と チェックリボンの リースがとってもよく似…

ピンクバナナの実がなっています

レイジングスピリッツ向かいの ベンチ裏付近では ピンクバナナが実っています。 まだコロコロとして 小さい実です。 バナナの大きな葉っぱは 優れもので、傘にもなりますね(笑) 実の上にあるこの部分。 これ、じつは花なんです。 小さくて黄色いモサっと …

実りの秋

プラザパビリオンレストランの 向かいの橋の下をのぞくと 真っ赤な実がたくさん。 これはクリッターなどにも 植えてある ハクサンボクの実です。 別名をイセビともいい 日本固有の植物です。 緑の葉と真っ赤な実の コントラストが 目を惹きます。

お嬢さん、リンゴはいかがかな?

トゥーンタウン ミッキーの噴水の周りでは ヒメリンゴの実が たわわに実っています。 こんなに小さくかわいらしい 実ですが正真正銘 バラ科リンゴ属の植物です。 実は食べられるのですが ふつうのリンゴより 味が劣るということで リンゴ飴などの加工品とし…

ザンビ兄弟が商売抜きの木を植えた!?

ドナルド通りを歩いていると オリーブのような実が落ちていました。 上を見上げると ザンビーニブラザーズリストランテ 裏テラス沿いに植えられている ヒトツバタゴの木。 春には白い花を咲かせていました。 flowertdr.hatenablog.com よく見るとたくさんの …

紫の斑点が独特のホトトギス

白雪の井戸のそばでは ホトトギスが咲いています。 鳥の名前が付く植物は 「ウグイスカズラ」や「オリヅルラン」など 数多くあれど 鳥の名前「そのものだけ」の 植物はこのホトトギスだけなのだそうです。 紫の斑点がかなり独特の 雰囲気ですね。 この斑点が…

色付き始めた赤い実

クリッターカントリー 入口付近では ハクサンボクの実が 赤く色付き始めています ハクサンボクの実は 食用には不向きですが ホワイトリカーに 一年ほどつけておくと にがすっぱいリキュールが 出来上がるそうですもしかしたらサラおばあちゃんが 旦那さんの…