舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

シー 夏

波に揺れるトゲトゲ

マーメイドラグーンの 花壇は珊瑚礁をイメージして 多肉植物がたくさん。 なかでもこちら ユーフォルビア・ラクテア クリスタータは ちょっとぎょっとするような ビジュアルです。 無数についたトゲトゲが インパクト大。 クリスタータとは 鶏の鶏冠を意味す…

お引っ越し

縮小してしまった ザンビーニブラザーズ リストランテ裏のハーブ畑。 ですが、一部の植物は ぶどう畑の方で育っています。 こちらはアーティチョークの花。 蕾を食べるものなので 花が咲いてしまっては 観賞用となりますが アザミに似た大きな花は うっそう…

もふもふな葉

ザンビーニブラザーズ リストランテ裏のハーブ畑。 ソアリンFP発券所設置に伴い かなり縮小してしまいました。 ですが、わずからながらにも まだ一部がハーブ畑として 残してもらえています。 ローズマリーと一緒に 植えられているのは ラムズイヤー。 シソ…

アール・ヌーボーな花

オープン間近にせまったソアリン。 そのそばではアカンサスが 咲いています。 紫の萼、白い花びらが 独特のつき方をしています。 スラッと立ち並ぶ姿は 雄大ですね。 ソアリンの建物様式 アール・ヌーボーの 代表的なモチーフでもある アカンサス。 この場所…

ユリに似た花は…

シーサイドスナックのそばで 咲くこちらの黄色い花。 ハマカンゾウです。 ユリにそっくりですが ゆりはユリ属、 ハマカンゾウはワスレグサ属で 別のものになります。 見分け方は葉の付き方。 ハマカンゾウは地面から 伸びる稲のような葉。 一方ユリは茎から …

天才の名のつくバラ?

5番ドック、スロープの カーブ付近でバラ咲いています。 5月に一度最盛期があり その後花が少なくなったのですが 今また見頃を迎えています。 花の真ん中が4つに分かれる クォーターロゼット咲き。 レオナルド・ダ・ヴィンチと言う 品種に見えます。 フォー…

今年は大大大豊作〜!

ザンビーニブラザーズリストランテの 前にあるぶどう畑。 今年は大大大豊作です! どの棚にもたくさんの ぶどうがたわわに実っています。 ワイン用に作られている ここのぶどうですが そのままでもとても美味しそうですね。 去年は大幅な剪定があって お目に…

境目を見守る唐辛子?

スカイウォッチャー スーベニアのそばで こんな植物があります。 燭台のように広がった枝から 上に向かってなにやら 赤い花がついているこの植物。 その姿はまるで 唐辛子のようです。 これはニューサイランという キジカクシ科の植物で 本来は尖った葉を鑑…

三色の花壇

ストーリーテラーズ像の 後ろの花壇。 3色の花が咲いています。 黄色はジニア(ヒャクニチソウ)。 百日草というだけあって 花期が長いのが特徴です。 白はセンニチコウ。 白い部分は花ではなく 苞という葉の変形下部分。 千日楽しめるのは 花ではないから…

なかにはギッシリ…

レイジングスピリッツ向かいでは 桐の木に実がなっています。 春には紫色の花を 咲かせていました。 高い枝の上になっているので 見上げないと 気づきにくいかもしれません。 ピスタチオのような 先の尖った固そうな 殻に包まれた実。 冬になるとぱかっと割…

奥の細道

ザンビーニブラザーズリストランテ 裏の通路は現在 こんな感じになっています。 すっごく、狭くて 逆にワクワクしちゃいます。 この奥の細道を ドナルド通りへ向かって抜けると ザンビテラスの 藤棚が見えてきます。 モサモサに伸びたつるは まるでどこかの…

丈夫なのか繊細なのか…

ロストリバーデルタと アラビアンコーストの 境い目の水路では タラノキに花が咲いています。 とっても地味〜な花ですね。 アップで見ると 小さな花が集まって わたあめのような形を しているのがわかります。 タラノキといえば 新芽を採取して 天ぷらにする…

何の形に見えますか??

ロストリバーデルタでは ランタナが咲いています。 咲いてから時間がたつにつれ 花びらの色が変わることから 別名「七変化」とも言われています。 これは咲き始めのランタナの花。 外側の黄色い花が 開花していて 中心部は星のような 小さな蕾がまだ開いてい…

花言葉は情熱

アラビアンコーストでは ブーゲンビリアが咲いています。 アラビアンコーストの テーマカラーの一つでもある 紫色の花です。 去年は柵の向こう側で 大量に咲いていました。 flowertdr.hatenablog.com なのに今年はまったく 見かけなかったので 諦めていまし…

○○に似てるからこの名前

ロストリバーデルタでは ノシランが咲いています。 白く小さな花が 縦につらなって咲く姿は 地味ながらもちょっと 気になる存在。 漢字では熨斗蘭と書きますが 熨斗の由来ははっきりせず ラン科でもありません。 (ユリ科です) 一説では平べったく長い葉が …

美しいものには毒がある?

トロピックアルズのそばでは こんな光景が。 真っ赤な実が珊瑚のように 美しいことから 名づけられた「サンゴジュ」です。 6月の頭にはこんな白い花が 咲いていました。 flowertdr.hatenablog.com このとき受粉を手助けしていた クマンバチくんのおかげで 見…

ただの茂みじゃないんです

ハイタイドトリートのそばで 紫色の花が咲いています。 ヤブランです。 花がムスカリに似ていることから サマームスカリとも呼ばれます。 ランドのトゥモローランドでも 見ることができるのですが flowertdr.hatenablog.com あちらの葉はサイドに白い筋が 入…

ひっそり咲いてます

フォートレスエクスプロレーションの そばのしげみをよく見ると クリーム色の花が咲いています。 これはテイカカズラの花。 ツル性でプロペラのような 花びらが特徴です。 咲き始めは白く だんだんと黄色くなっていきます。 たくさん咲くと良い香りが してく…

素麺のような花??

ミゲルズエルドラド キャンティーナの入り口。 螺旋状に絡まるツタから 白い花が咲いているのが見えます。 その花をよく見ると… 素麺のような細い糸状のものが クシュクシュとしています。 これはキカラスウリの花です。 夕方から咲き始め 糸状の花びらを広…

こんなところにユリが?

ロストリバーデルタでは テッポウユリが咲いています。 去年までなかったような 気がします。 もしかしたら私が 気づかなかっただけかもしれませんが。 テッポウユリは日本原産のユリで ラッパのような形が特徴です。 そっくりな品種で外来種の タカサゴユリ…

ヒマワリの真実!?

ザンビーニブラザーズリストランテ 前にある階段花壇。 ヒマワリが見頃をむかえています。 太陽の方向に向くと言われていますが 太陽の動きに合わせて 動くのは蕾をつける前まで。 なので蕾をつけるタイミングによって 開花時には案外 向いてる方向は バラバ…

夏本番!!

ザンビーニブラザーズリストランテ前の 階段花壇では ひまわりが植えられました。 ですがまだほとんど 咲いているものはないですね。 今にも咲きそうな状態の ものを見るかけるくらいです。 ですがレストラン入り口付近の 花壇だけはすでに 結構な数のひまわ…

甘い香り??

アリエルのグリーティンググロット そばではこんな花が咲いています。 ハマユウというヒガンバナ科の 植物です。 さけるチーズのような 細い花びらが ヒラヒラと風に揺れて咲いています。 夕方から甘い芳香を 放つと言われていますが 16:30にかいでみても ま…

夏に降る雪

ビッグバンドビートが行われているBMTこと ブロードウェイミュージックシアターの 前ではシマサルスベリが咲いています。 ふつうのサルスベリよりも 花びらが小さく 目立ちません。 また、サルスベリはさまざまな 色の花を咲かせますが シマサルスベリは白の…

溢れる生命力

アクアダクトブリッジでは プルンバゴが咲いています。 水色の花は暑い夏にも 爽やかさを感ぎさせます。 固まって咲くので 鞠(まり)のようにも見えますね。 橋の反対、海側にも… あれ!? 枯れちゃってますね… 最盛期はこんな感じでした↓ flowertdr.hatena…

暑さに負けない美しさ

ケープコッドの オールドアーマリーブリッジ付近で イッサイサルスベリが 咲いています。 ちりめんの花びらは よく見ると濃いピンクと 薄い紫色をしていて 奥行きを感じます。 種をまいてから1年で 花をつけることから 「一歳」サルスベリ という名前が付い…

楽しめるのはあと少し

ケープコッド灯台下の カサブランカ。 灯台向かって左側は すべての蕾が咲ききっています。 美しい状態で 見られるのもあとわずかのようです。 灯台向かって右側の株は ちょっとピークを過ぎてしまいました。 ですが残り数個の蕾を 残しているので そちらが…

ミッキーが見つけたもの

ミステリアスアイランドの ミッキー像が見つめているのは わかめ?こんぶ?? もしかしたらマーメイドラグーンに 生えているタニワタリ エメラルドウェーブかもしれません。 なみなみとした葉が ちょっと不思議なシダ植物です。 名前も涼やかですね。 波型の…

花言葉は祝福

ケープコッド灯台のそばで カサブランカが咲き始めています。 ヤマユリなどを原種とし オランダで改良された品種です。 真っ白で大きな花は 「ユリの女王」の名に ふさわしい迫力ですね。 大きな蕾から 大きな花が咲くのは 見ていて気持ちが良いものです。 …

揺らめくアリエルの髪のよう

マーメイドラグーンでは シダレネムノキが咲いています。 夕方になると 葉を閉じる様子が 眠るように見えることから 「ネムの木」と名づけられました。 ふわふわとした糸状の 不思議な形をしていますが これは花びらではなく雄しべ。 まるでアリエルの美しい…