舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

シー 春

ザンビの藤

ザンビーニブラザーズ リストランテのテラスで 今年も藤の花が咲きました。 紫の花が枝垂れた姿は とても優美ですね。 背景にはかなりできてきた ソアリンの建物が写り込み 去年までとは 全く違った風景になっています。 変わる景色と 変わらない植物。 めま…

可愛い桜

リストランテ・ディ・カナレットの 入り口で八重桜が 咲いています。 横ではなく縦に伸びる アマノガワという桜です。 桜は和風なイメージのある花ですが 洋風なレンガを背景にすると まだ普段のイメージとは 違った雰囲気になりますね。 素敵な食事を楽しん…

おかえりなさい!

レストラン櫻の前で キングプロテアが咲いています。 この特徴的な見た目と かなり花持ちが良いので イースター期間中は長い間 この場所で楽しませてくれそうです。 開花前の大きな蕾。 こちらは少し赤い総苞片(そうほうへん)が 開いてきている状態です。 …

可愛いかんざし

ケープコッドのミッキー像前で かわいい花が咲いています。 ひょろんと伸びた 長い茎の上に 球状のお花が乗っています。 これはアルメリアです。 カンザシに似ているため ハマカンザシとも呼ばれます。 赤やピンク、白に紫。 カラフルなかわいい花が ケープ…

葉も美しい

アラビアンコーストで 美しい花が咲いています。 アロエ・ストリアータです。 プルプルした肉厚の 花はまるで宝石のよう。 葉には赤い縁取りがあり 口紅アロエという別名もあります。 花だけでなく 葉まで美しいアロエです。

なくなってる!

アラビアンコーストの アオノリュウゼツランの 花茎(カケイ)がなくなってしまいました。 先週までは かなりの傾きではあったものの 元気に伸びていたので 今年も開花を見られるのではないかと 楽しみにしていたのですが 残念ながらそれを見届けることは で…

ワイルドな桜です

ケープコッドから スチーマーラインに乗っていると 左手に桜が咲いているのが見えます。 とてもワイルドな雰囲気の オオシマザクラです。 一瞬で通り過ぎてしまうので じっくり見ることはできませんが 船から見る桜は 旅の最中に見つけた すてきな風景のよう…

うさピヨとオオシマザクラ

ウォーターフロントパークの オオシマザクラ。 蕾はもうほとんどなく 今咲いている花たちで 見納めかもしれない状態です。 晴れていれば うさピヨのフォトロケーションを バックに素敵な 写真が撮れそうですが 今日の雨でかなり 花が落ちてしまいそうですね。

咲いた!アーモンドの花

サルタンズオアシスの 向かい側で アーモンドの花が 咲き始めています。 桜にそっくりですが 桜よりも花が大きく 花柄がないのが特徴です。 花柄(かへい)とは枝と花を つなぐ部分のことで さくらんぼのくきの部分を イメージするとわかるかもしれません。 …

こちらも満開です

ディズニーシーエントランスでは たくさんの椿が咲き始めました。 幾重にも重なる花びらは 八重咲きどころか千重咲きと呼ばれる 紅乙女(コウオトメ)という 品種のように見えます。 中心まで開ききっても この美しさ。 まるでバラのようです。 ココはキャス…

大きな花

シーのエントランス入ってすぐの ところでは コブシに花が咲いています。 コブシという名前は 夏になると握りこぶしのような 形の実をつけることに由来します。 flowertdr.hatenablog.com 真っ白で大きな花は 遠くからもとても良く見えます。 この花からはフ…

35周年最後の日

本日のシーの ピクニックエリアです。 35周年の飾りが 施された チケットブースとの コラボも今日が見納め。 蕾はまだこんなにたくさん。 まだ満開ではありませんが 白い花びらが 青い空に映えますね。

海を泳ぐ

ザンビーニブラザーズ リストランテ前の階段花壇。 ピンクの花はリナリアです。 白い部分が目のように見える グッピーというシリーズの 品種です。 華奢でたよりなさげですが 丈夫な植物です。 メディテレーニアンハーバーを ひらひらと泳ぐ かわいいグッピ…

白い桜です

ディズニーシー、ピクニックエリアの オオシマザクラが咲き始めました。 全体では六部咲きくらいでしょうか。 たくさんの蕾が 咲く準備を進めているようです。 オオシマザクラは 花びらが白いので 曇りの日にはちょっと 見えにくいのですが それでもコレだけ…

おしゃべりに夢中な花たち

マクダックスデパートメント ストア前の鉢では パンジーが咲いています。 濃淡さまざまな パープルピンクの花。 今日のように風の強い日は 薄い花びらがヒラヒラ揺らて 花たちがにぎやかに おしゃべりしているかのよう。 それにしてもこの鉢。 何気なくおい…

夜菜の花

ザンビーニブラザーズリストランテ そばの階段花壇の 菜の花が満開です。 夜景と一緒にみると うっとりするような光景に なっています。 35周年も終わりに 近づいていますが 今なら菜の花の海の中 舵を切るミッキーの姿も 楽しむことができますよ。

波に揺れる花

マーメイドラグーンでは 波型の柵の花壇で ビオラが咲いています。 深い海の色のような 青紫の花。 花言葉は「純愛」「誠実な愛」。 まるでアリエルと エリック王子のようです。 単調な花壇にならないよう ときおり高さのあるストックが 植えられていて アク…

ミモザが満開です

ジャスミンのフライングカーペット横 木戸付近では 黄色い花が満開です。 これはギンヨウアカシアの木。 銀色っぽい葉の色から 銀葉という名前がついています。 ミモザとも呼ばれ 細かく刻んだゆで卵の のったミモザサラダは この黄色い花をイメージしていま…

似てても別属です

5番ドックでは ウエストリンギアが咲いています。 シーミストという 品種と思われます。 別名オーストラリアンローズマリー。 ローズマリーに似ていることから この名前がつきましたが 同じシソ科ではあるものの別属で こちらにはローズマリーのような 芳香…

長く楽しめる花

ジェームズ・P・サリまんが 販売中のサルタンズオアシス。 そのそばでは ユリオプスデイジーが 咲いています。 寒さや乾燥に強く パークでは秋から春先まで 楽しめるキク科の植物です。 黄色い大きな花は 寒い日でも暖かな気持ちに させてくれます。 ところ…

三色そろい咲き

5番ドックでは ギョリュウバイが見頃です。 冬になるとパークのあちこちで 見かける植物ですが ここは三色のギョリュウバイが 楽しめる場所なんですよ。 赤 白 ピンク。 枝も花も ドライフラワーのような 不思議な雰囲気の植物ですが この花の蜜からできた …

今だけの風景

ザンビーニブラザーズリストランテ前の 階段花壇は 菜の花が咲いています。 菜の花の出荷量全国1位の 千葉県が誇る花です。 朝晩はまだ寒い日々ですが すっかり春の風景ですね。 おなじみのプロメテウス火山を バックに見るこの景色も 今年は工事中のソアリ…

紫の花火

ニューヨークデリの 横にある通路沿いでは 紫色の小さな花が 咲いています。 ツルバキア ビオラセアという ネギ科の植物です。 茎を切るとニラのような においがするそうです。 ヒョロンと長い茎の上に パチパチと咲いている姿は まるで花火のよう。 開花期…

石の階段と白いアジサイ

ウォーターフロントパークでは あちこちでアジサイが 見頃を迎えています。 中でもこちらのアジサイは 純白で魅了されます。 花びらに見えるのはガクで 本当の花は真ん中の ポチッとした部分です。 石でできた階段をのぼり 白いアジサイに 包まれたい衝動に…

小さな妖精たち

ハイタイドトリートへ向かう 坂の茂みを良く見ると 白い小さな花が咲いています。 ユキノシタです。 雪が積もっても その下に緑の葉があることから この名前が付いたとも 言われています。 名前のイメージから ずっと冬の花だと思っていたので こんな時期に…

なんだこれ??唐辛子?

アラビアンコーストと マーメイドラグーンの境目で ちょっとかわった花が咲いています。 ニューサイランという植物です。 本来は尖った葉を 鑑賞するのがメインですが この時期は長い茎を伸ばして 咲く花に目が行きますね。 開ききらない花びらと 中から覗く…

こんなところにタコさん!?

アラビアンコーストと ロストリバーデルタの境目にある 木戸のそばでは ザクロに花が咲いています。 咲いている状態なのは 右下のようなひらひらした 花びらが付いているものです。 受粉後はギザギザのガクが目立つ クリーチャーのような 見た目になります。…

このニオイのもとは・・・?

シーのエントランスを 入ってすぐの花壇。 色とりどりの花が咲いています。 これはバーベナです。 和名を美女桜と言いますが ここに咲くバーベナは テネラという種類で「姫美女桜」と 言う和名になります。 濃い紫や薄いピンクなど カラフルにゲストをお出迎…

太陽のきらめき

ケープコッドの 灯台の下は 黄色い花が満開です。 これはキンシバイ。 オトギリソウ科の植物です。 梅に似た金色の花なので 錦糸梅、とつけられました。 暑い日差しの中でも へっちゃら。 花言葉は「太陽のきらめき」。 初夏の訪れを予告するような 太陽のよ…

バラと大きな木の大きな花

ウォーターフロントパーク前の バラの花壇。 ディズニーランドローズは 少し終わりかけですが ロマンはまだまだ見ごろ。 本来の持ち味であるレンガ色を 充分に見せつけてくれています。 さて、そのバラの頭上に 大きな木があるのはお気づきですか? これはタ…