読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

パークの植物は純国産!

アラビアンコーストで オーストラリアビロウに 花が咲いています。 パーク内にたくさんある 他のヤシたちはとっくに花を終え 実が生っている状態なので もしかすると背が高い分 気温が低いのかもしれません。 黄色いつぶつぶが花です。 雰囲気に合わせるため…

ザンビ兄弟が商売抜きの木を植えた!?

ドナルド通りを歩いていると オリーブのような実が落ちていました。 上を見上げると ザンビーニブラザーズリストランテ 裏テラス沿いに植えられている ヒトツバタゴの木。 春には白い花を咲かせていました。 flowertdr.hatenablog.com よく見るとたくさんの …

植物たちもポートのカラーを演出中

アラビアンコースト オープンセサミそばで ムラサキルーシャンが咲いています。 アラビアンコーストは 紫がテーマカラーのポートです。 その演出のひとつとして アラビアンのあちこちで 咲いています。 パークでは毎年 初秋からクリスマス時期まで 花を楽し…

鮮やかな黄色のユリオプスデイジー

一つ前の記事で紹介した ムラサキルーシャンの隣には ユリオプスデイジー。 ちょうど蜂が蜜を 吸いにきていました。 あまり花が咲かない 真夏が終わって 一斉に咲き出す花たちに 呼び寄せられるかのように たくさんの虫たちも 活発に活動しています。

冥界にも豊穣の実

アラビアンコーストの 木戸そばのざくろの実。 8月には真っ赤になっていましたが flowertdr.hatenablog.com さらに熟して食べごろの模様。 パカッと割れて宝石のような 中の実が少し見えています。 ギリシャ神話ではこんなお話があります。 女神ペルセポネ…

ザンビ兄弟のオリーブオイル

ザンビーニブラザーズリストランテ前で オリーブの実がたくさん実っています。 太陽の光をいっぱい浴びて つやつやと元気に成長しています。 日当たりの良い側は 大多数がブラックオリーブに なってきていますね。 ここはかつてワインとオリーブの 圧搾所だ…

日のあたり方まで計算済み?

マーメイドラグーンで 見られるこちらの植物。 多肉植物のエケベリアです。 中でもこちらは みどり牡丹という品種かと思われます。 その名のとおり あざやかな緑が牡丹のように ロゼット状に広がっていて 美しいですね。 マーメイドラグーンは 珊瑚に見立て…

オリンピックに月桂冠?

ロストリバーデルタの階段付近には 月桂樹の木があり 白い花を咲かせています。 月桂樹を英語で言うとローリエ。 そう、お肉料理になどに使う 香辛料のローリエは この木の葉を乾燥させたものです。 また、オリンピックなどで 冠にするイメージもありますが …

ハロウィンにぴったりの花

ハロウィンの装飾で 盛り上がりを見せる ケープコッドクックオフの 外側にはマリーゴールドが 咲いています。 オレンジと黄色で ハロウィンムードを 盛り上げています。 マリーゴールドの原産地の メキシコでは この花を死者の日の祝祭を 飾るために大量に用…

ケープコッドに赤の女王?

ケープコッドクックオフ前で 真っ赤なケイトウが咲いています。 これまで紹介してきた ケイトウとはまったく 違う見た目です。 flowertdr.hatenablog.com これは久留米ケイトウという 園芸品種で 球状に咲く花が特徴的です。 アップで見ると なんだかアリス…

ハロウィンカラーのミレット

ケープコッドクックオフの前では ミレット パープルマジェスティが 見られます。 ミレットは粟やヒエなど 全体のことを指しますが このパープルマジェスティは 黒キビとも言われています。 マジェスティとは王族に対する 敬称で使われたり 「威厳・尊厳」な…

こんなところに秋のしらせ

プエンテ・デル・リオ・ペルディード (ロストリバーデルタにかかる ポートディスカバリー側の橋)の 下を覗いてみると・・・ イヌビワに実がなっているのが 見えます。 イチジク属の植物で ビワのような実がなるものの 味が劣るということで イヌビワと付い…

マテバシイのドングリ

マーメイドラグーンを 歩いていると 目の前になにかが ポコンと落ちてきました。 ドングリです。 上を見上げると マテバシイの木に 実がなっていました。 ドングリとは ナラやシイなどの ブナ科の木になる実 全般をさします。 ここにあるのはマテバシイ。 タ…

紅白のヒガンバナが楽しめます。

うきわまん売り場の シーサイドスナックそばで ヒガンバナが見ごろです。 真っ赤な花弁と 糸のように長い 妖しげなしべはとても印象的。 お彼岸のこの時期に咲くことから この名が付いたという説が メジャーかと思いますが 一方で、茎に毒があることから こ…

本能とは面白いものですね

アクアトピア沿いの通りでは ピラカンサの実がなっています。 今はまだ黄色いですが 冬になるにつれ真っ赤に 色付いていきます。 ちなみにこの実は食べると 嘔吐や呼吸困難に陥るという 毒性を持っているそうです。 鳥ですら中毒を避けるために 飢えたときに…

もはや芸術作品です

アーントペグズヴィレッジストアの前では フォックスフェイスの 寄せ植えが見られます。 その名の通り キツネの顔にそっくりな植物です。 ナスの仲間ですが 毒があるため食べられません。 一緒に植えられている ふわふわのペニセタムたちが キツネの尻尾を連…

ミラクルフルーツが実ってます。

レイジングスピリッツ ファストパス発券所では ミラクルフルーツが実っています。 この真っ赤な実を食べると その後に食べたすっぱいものも 甘く感じるようになるという まさに「ミラクル」なフルーツです。 これは実に含まれるミラクリンという 糖たんぱく…

黄色いツブはお花なんです。

マーメイドラグーンでは シナビロウの花が咲いています。 この黄色いツブツブが花。 ビロウはヤシ科の植物です。 flowertdr.hatenablog.com ヤシに似てても違う科のソテツなど パークには南国の雰囲気を かもし出す植物たちが あちこちにあります。 flowertd…

モコモコモンスター!?

1番ドックで咲く ピンクのモフモフは ノゲイトウ(野鶏頭) ジェラトーニの尻尾のように ふわふわで 絵の具のような鮮やかなピンクです。 また、ここのものとは 違うのですがちょっと似ている モコモコモンスター という最強にかわいい名前の 品種も存在して…

ヴィランズのような花

1番ドックの花壇に咲くのは 宿根ロベリア。 別名サワギキョウ ふつうのロベリアよりも 背が高く育つのが宿根ロベリアの 特徴です。 花は上が2枚、下が3枚に 分かれて咲き ドレスのように見える 美しい花です。 花言葉は 悪意、敵意、高貴、特異な才能。 この…

おしゃれなモフモフが咲いています

1番ドックで咲いてる 赤いモフモフはケイトウ。 通常のケイトウは葉が緑ですが こちらのは葉脈が赤いタイプで とても美しいです。 ケイトウの花言葉は「おしゃれ」。 はたして手下たちの ファッションチェックの お眼鏡にかなうでしょうか? //

植物たちも秋モードに突入です

本日よりハロウィンスタート。 ザンビーニブラザーズリストランテ 向かいの階段では植物たちも 秋の装いになっています。 真っ白なコスモスの登場です。 コスモスの花言葉は「乙女の純情」。 そして「白い」コスモスの 花言葉は「優美」です。 可憐な女の子…

遺跡とユグドラシルの実

レイジングスピリッツと フライングカーペットの 間にあるこの木。 6月からずーっと白い花を 咲かせているのかと思ったのですが flowertdr.hatenablog.com 当然そんなことはなく。 花に見える白いものは種です。 シマトネリコは雄株と雌株が別々の木です。 …

寿命の長い木が未来で実をつけています。

ポートディスカバリー ハンクのそばにあるカヤの木。 良く見るとたくさんの実がなっています。 この実は山梨のカヤ飴という 郷土食で食べることができるそうです。 また碁盤や将棋盤は この木で作ることが多く 高級なものになるそうです。 カヤの木は福島県…

まだまだ咲いてる涼しげな花

アクアダクトブリッジ(通称0番)から 下をのぞいてみると・・・ プルンバゴ(ルリマツリ)が咲いています。 通り道にも咲いていますが こちら↓のは少し終わりかけのようです。 flowertdr.hatenablog.com 日当たりの関係からか 0番下の花はこれからが 満開に…

世代交代

心配していたアラビの アオノリュウゼツラン flowertdr.hatenablog.com やはり根元から切られてしまいました。 ですが同時に 新しく4本のリュウゼツランが 植えられています。 大きなアスパラガスのようですね。 いままでここで見守ってくれていた 先代のリ…

ラス1

アラビのアオノリュウゼツラン だんだん本数が減ってる中 一本頑張っていますが その一本もかなり傾いてきてます。 これはちょっと良くない傾向なので心配です。 flowertdr.hatenablog.com

不思議な南国フルーツが実っています

レイジングスピリッツの FP発見所そばにある ジャボチカバ そこに実がなっています。 幹に直接 実がなるため とっても不思議なビジュアルです。 熟すとブドウのように黒くなります。 7月下旬には花を咲かせていましたが これまた不思議な雰囲気。 ちょっとゴ…