舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

ピンク

カントリーなデコレーション

アーントペグズヴィレッジストアの 花壇ではピンクのストックが 咲いています。 ピンクのストックの花言葉は 「ふくよかな愛」。 なんとなくペグおばさんの イメージに合っています。 そばを通るだけで 花のよい香り。 ストックは寒さに強いので 例年、年明…

花言葉は愛の絆

クリスタルパレス レストラン前の花壇が見頃です。 小菊のトピアリーと 一緒に植えられているのは ストックです。 ピンクや薄紫の ファンタジックなかわいい花。 寒さに強いので 年が明けても パークのあちこちで 見ることができますよ。

カラフル花壇

キャッスルフォアコートの周りは すっかり涼しいモードの 花壇になっています。 普通の菊より少し 小さめの花を咲かせる スプレー菊です。 紫がかったピンクと 白の組み合わせは どこかスプーキーBooの デイジーを思わせます。 よくみると花びらの 付け根…

オムニバスもハロウィン

クリスタルパレス レストラン前の花壇では センニチコウが咲いています。 普段は可愛く見える この花たちですが 日の沈みかけたパークで見ると 人々の魂が 天にのぼっていくように… 見え…ませんかね??(笑) ハロウィンの時期には あえて薄暗い中で 植物を…

漁師町のにぎやかな花壇

ケープコッドクックオフの 花壇ではハロウィンの飾りつけが 行われています。 ジャックオランタンや 黒猫の飾りつけと一緒に ハロウィンムードを 盛り上げているのは マリーゴールド。 映画リメンバーミーで メキシコでは死者の日に 飾られることが有名にな…

海を泳ぐクラゲ

マーメイドラグーンの 波型の柵越しに植物を見ると・・・ 花が海の中で泳いでいるように 見えてきませんか? 今はこの花壇の中に ケイトウが植えられています。 球状の花形から久留米ケイトウという 種類と思われます。 モフモフのケイトウは マーメイドラグ…

猫のしっぽ?

ハブからトゥモローランド方面を 見るとピンクの花が 咲いているのが見えます。 ノゲイトウというケイトウの 一種ですが 一般的にセロシアとも 呼ばれます。 ふわふわした かわいらしい花。 猫のしっぽのようにみえて ますますハロウィンぽく 感じますね。

2色で咲くにはわけがある

ウッドチャックの グッズワゴン ハッピーキャンパーサプライそばで スイフヨウの花が咲いています。 紅白の花が これまた35周年を祝うようで にぎやかですね。 同じ木に白い花と ピンクの花が咲いているのには 理由があります。 白く咲き始め だんだんとピン…

高貴な悪意

クイーンオブハートの バンケットホール横では 宿根ロベリアが 咲いています。 なかでもここのは おそらくファンピンクという品種。 上に2枚、下に3枚と 上下に分かれた花びらは まるでドレスのようです。 茎まで深みのある赤で かわいさの中に どこかおど…

カラフルなケイトウです

ブレイブリトルテイラー横では ケイトウの鉢植えが登場しています。 鶏のトサカに似ている トサカケイトウというタイプです。 一つの茎から ピンクと黄色の花が ミックスされていて とても面白いカラーですね。 真っ赤な鶏頭は ちょっとグロテスクさを感じて…

ユリでも水仙でもありません

6号橋※ から ピンクの花が咲いているのが 見えます。 夏水仙(ナツズイセン)です。 ユリにそっくりですが 彼岸花の仲間です。 このあたりでは一ヶ月前から 次々と咲き変わりながら 今もなお見頃です。 また、良く見ると葉が ないのがわかります。 夏の花が…

小さな冠

ザンビーニブラザーズリストランテ 前の階段花壇は ヒマワリにかわって センニチコウが植えられています。 まぁるい頭が ポワポワとしていて とても可愛らしいですね。 センニチコウは千日紅と書き その名の通り長期間 花を楽しめます。 といってもピンクや…

輝いている~♪

キャッスルフォアコート周りの 花壇では、ピンクと赤 2色のペンタスが 植えられています。 ペンタスは暑さにも強く 直射日光を好む植物なので 夏のパークで大活躍しています。 5枚の花びらが 青々とした葉の上に咲く姿は 夜空に輝く星のようです。 祭りシ…

サルスベリ街道

舞浜駅からシーへ向かう イクスピアリ沿いの歩道。 こちらでもサルスベリが 見頃です。 道沿いに植えられた ピンクのサルスベリが つらなって咲く姿は 夏のリゾート内でも屈指の 光景かもしれません。 毎日暑いですが たまには徒歩でシーへ向かうのも 悪くな…

ピンクのヒガンバナ?

5号橋のそばでは ピンクの花が咲いています。 ヒガンバナに似ているのですが ヒガンバナ科ではあるものの 夏水仙(ナツズイセン)という 個別の名前があるようです。 最近までこんな茎あったかな?と 思う方もいるかもしれませんが ヒガンバナ科の植物は 球…

お花も一緒にお祝い

ランドのピクニックエリアで サルスベリが咲いています。 強い日差しの中 背の高い木々が 涼しげな日陰を作っています。 真っ青な空に まっすぐ伸びる枝から 花が咲いているのは 見ていて気持ちの良いものです。 ピクニックエリアの 外側でも1本サルスベリが…

もしかしたらまだチャンスが・・・

ビッグサンダーマウンテンの 真下では この時期になっても たまにブラシの木の花が咲きます。 3日前はピンクの花が 咲いていました。 偶然、花(本当は雄しべですが)が まさに今開こうとしている 状態のものを見ることができました。 昨日見てみるとピンク…

暑さに負けない美しさ

ケープコッドの オールドアーマリーブリッジ付近で イッサイサルスベリが 咲いています。 ちりめんの花びらは よく見ると濃いピンクと 薄い紫色をしていて 奥行きを感じます。 種をまいてから1年で 花をつけることから 「一歳」サルスベリ という名前が付い…

夏!スタート!!

リゾートライン ランドステーションでは サルスベリが咲き始めました。 ファンシーなピンクに フリル状の花びらが とってもキュート。 百日紅と書いて サルスベリ。 漢字の通り長期間 花を楽しむことができます。 この花が咲き始めると いよいよ夏のスタート…

ネムノキの下で休む鹿

キャンプウッドチャックの 辺りから川の反対岸を見ると ピンクの花を咲かせている 木が見えます。 アップにしてみると ネムノキでした。 ということはピンクの部分は 花ではなく長い雄しべ。 風に揺れてフワフワしています。 背が高く、枝は横に広がって ち…

暑くても気高く美しく

梅雨明けが発表され 暑い日々に思わず 真夏の気分でいましたが 暦上はまだ6月・・・。 バラたちのシーズンも 終わってはいません。 クリスタルパレスレストラン前の こちらのバラは「芳純」。 化粧品メーカーが 研究開発した 香りの強いバラです。 風が強い…

揺らめくアリエルの髪のよう

マーメイドラグーンでは シダレネムノキが咲いています。 夕方になると 葉を閉じる様子が 眠るように見えることから 「ネムの木」と名づけられました。 ふわふわとした糸状の 不思議な形をしていますが これは花びらではなく雄しべ。 まるでアリエルの美しい…

暑さにも強いんです

アーントペグズヴィレッジストア前で ひらひらとした花が咲いています。 クレオメです。 風に舞う蝶のような姿から 和名は西洋風蝶草 (せいようふうちょうそう)。 花の一つ一つは1日で しぼんでしまいますが 次から次へと咲いていき 長い間楽しめます。

美しい螺旋

ケープコッドクックオフ裏手 (かつてオズワルドやシェリーメイの グリーティングが行われていた場所) 付近では ネジバナが咲いています。 名の通り、ねじれながら 花を咲かせるラン科の植物です。 見てください。 この見事なねじれ具合。 どうしてこんなこ…

きらきら星のような花

シーのエントランス花壇では ペンタスが咲いています。 ひとつひとつの花が 星のような形をしています。 赤、白、薄いピンクに 濃いピンクとカラフルに咲いています。 花言葉はその花の形から 「願い事」「希望がかなう」。 まさに七夕シーズンに ぴったりの…

食べられるお花

クリッターの入り口で フェイジョアの花が咲き始めました。 花びらの外側は白く 内側は赤い不思議な花です。 雄しべは虫たちを頼りにしなくても 自ら受粉できるよう なが~く伸びています。 冬頃に実る果実も 食べられるそうですが 花びら自体も食べられ ほ…

花も音楽に夢中?

トゥーンタウン グッドタイムカフェの 裏にある花壇で アジサイが咲いています。 日本の山アジサイの一種 藍姫(アイヒメ)です。 コンパクトながら 深みのあるブルーは 日本らしさを感じさせます。 この花壇で少し変わったことを 発見しました。 全般的に青…

このニオイのもとは・・・?

シーのエントランスを 入ってすぐの花壇。 色とりどりの花が咲いています。 これはバーベナです。 和名を美女桜と言いますが ここに咲くバーベナは テネラという種類で「姫美女桜」と 言う和名になります。 濃い紫や薄いピンクなど カラフルにゲストをお出迎…

ここだけ特別なピンクの木

プーさんのハニーハントと プーさんコーナーの間で ヤマボウシが咲いています。 「咲いている」と言っても 花びらに見えるのは 総苞片という葉が変化した部分です。 中心の小さい丸いところが 本来の花。 小さすぎて目立ちませんね。 また、ここのヤマボウシ…

もふもふカワイイお花

クリッターカントリーの 入ってすぐのところで咲く こちらの花は シモツケという植物です。 クリーム色とピンクの 花が混ざっていることから アンソニーウォーターラーという 品種かもしれません。 午前だけ日が当たるような 場所が最適な植物なので 日陰に…