舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

リゾート 冬

3月11日

ディズニーシーの ピクニックエリアの工事が なかなか終わりませんね。 6年前の今日 というわけではありませんが 当時のピクニックエリアの様子です。 これは電力不足から運休していた リゾートラインが運転再開した頃 (写真は4月7日撮影)です。 バスロ…

幸せな二人をお祝いするお花たち

イクスピアリの庭 リリーポンドガーデン。 ガゼボの向かいで 赤い花が咲いています。 梅にも似てますが これは木瓜(ぼけ)の花。 古くは平安時代から 庭木として愛でられてきたそうです。 また、織田信長が 家紋に使ったことから 「先駆者」という花言葉も …

昼の顔と夜の顔

イクスピアリの中庭 リリーポンドガーデンでは 河津桜の舞い散る花びらが 池をピンク染めています。 また、夜になると ライトアップもされています。 すこし葉が出はじめてはいるものの まだまだ見ごろ 満開と言って良いでしょう。 夜見る桜は不思議と 大人…

椿と桜の共演

イクスピアリの裏庭 リリーポンド・ガーデンでも 河津桜が満開です。 去年よりも2週間ほど 早い開花だったそうです。 毎年、なぜか一輪 椿も負けじと咲いています。 河津桜と椿の共演している場所を ぜひ探してみてください。

歩いてシーに行くのが楽しい季節

燃えるような赤い葉。 メタセコイアの紅葉が 楽しめるのは シーと舞浜駅を結ぶ OLC本社前の道路沿いです。 寒冷地を思わせる針葉樹。 でもその向かいには 南国を思わせるヤシが植えられていて とても不思議な風景になっています。 どちらもとても背の高い木…

♪サザンカサザンカ咲いた道~

シーのエントランスと パーキングの間の垣根には サザンカが植えられています。 山茶花と書いてサザンカと読みます。 ここのは獅子頭という スタンダードな種類です。 葉はギザギザの常緑樹。 寒空のなかでも ツヤツヤの濃い緑と ピンクの花のコントラストが…

クリスマスカラーの開運の木

ディズニーシーを出ると パーキングの4階に届くほどの 大きな木に実がなっています。 これはクロガネモチの木。 「苦労のあとに金持ち」という 語呂で開運の木とされています。 濃緑の葉と真っ赤な実は まさにクリスマスカラー。 ときどきヒヨドリなどが こ…

ツタの葉の紅葉

TDR内のあちこちで 蔦(ツタ)が紅葉しています。 楓のような大きな葉。 よく見ると、木からはえてる葉ではなく 別の木(モチノキ)などに つるが絡んでいるのがツタと 言うことがわかります。 ハニハンのまわりや ユカタン横トイレのそばの 大きな木をチェ…