舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

丸くて白い花

アラビアンコーストでは ユッカの花が咲いています。 毎年初夏に咲くイメージですが 今年は気温が不安定だったためか いま見頃を見かえています。 リュウゼツラン科の植物ですが アオノリュウゼツランは ・幹が伸びない ・花が咲くのは数年に一度 ユッカは …

モコモコ〜

ハロウィンがスタートした ディズニーランド。 大きなカボチャの飾りは 今年も健在です。 周りを飾るのはノゲイトウ。 モコモコモンスターと言う 品種に見えます。 名前からしてハロウィンに ぴったり!! そして、こちらの小さな 白い花はアカバセンニチコ…

スペイシーパープル

スティッチエンカウンター前の花壇。 実はこの花壇は いつも紫と白の花が 植わっています。 今の季節はアンゲロニア。 暑い夏から秋まで 長く楽しめ 半日陰でも元気に 育つことから このエリアにピッタリな花です。 トゥモローランドは おそらく紫がテーマカ…

ここはまだ夏?

アドベンチャーランドと ウェスタンランドの境目の 滝のそばでは まだプルメリアの花が 見られます。 ハワイなど南国で見ることが多いため 夏の花の印象ですが 9月に入ってもまだ ここでは見られるんですね。 花言葉は「気品」「内気な乙女」。 太陽のなかで…

星に願いを

シーのエントランスの花壇では ペンタスが咲いています。 ピンクの花、 赤い花、白い花など カラフルにゲストを出迎えています。 今日から9月ですが まだまだ暑い日はありそう。 それでもペンタスは 熱帯アフリカ原産の植物なので 暑さにも負けません。 花言…

ショーベースに咲くのは…

今年の12月13日で終わってしまう ワンマンズドリーム2。 そのワンマンが行われてる ショーベースの看板の足元では ノシランという白い花が 咲いています。 一見、雑草のような 鬱蒼とした印象ですが グランドカバーとして パークのあちこちでお仕事を してい…

真昼の花火

カリブの海賊のそばにある おおきなヤシの木は ワシントンヤシでしょうか? そのヤシになにやら クリーム色のモサモサが。 じつはこれ、ヤシの 花なんです。 見上げた先で つぶつぶとした花が 咲いている様子はまるで 花火がパチパチしているかのよう。 真夏…

三色のバラ

クリスタルパレスレストランの 前ではバラが見頃です。 ピンクのバラや 真っ白なバラ。 そして真っ赤なバラ。 意外にもディズニーランドは 今もバラのシーズンなんです。 毎日いやになるほど 暑い日が続きますが 美しいバラたちを見ると そんな暑さも吹き飛…

3色のサルスベリ

連日 大人気の ソアリン:ファンタスティック・フライト。 そこへむかう途中の坂道は ドナルド通りといいます。 そのドナルド通りでは 3色のサルスベリが満開。 濃いピンクに 真っ白。 それから紫がかった薄いピンク。 サルスベリは開花期間が長いことから …

ここにもサルスベリ

新しくなった ディズニーランドエントランスゲート。 その前でゲストを迎えているのは サルスベリの花です。 ピンクと白の木が 並んで咲いていて 今からのインパークを 楽しいものになると 予感させる風景です。 ただ、少し気になることが。 ここのところ 新…

テーマカラーのお花

アラビアンコーストでは アガパンサスがあちこちで 咲いています。 フライングカーペットのそばや リハブ中のシンドバッドの 入口付近など。 アラビアンコーストは テーマカラーの一つに 紫がありますが 青紫のアガパンサスと このあたりの雰囲気との相性は …

涼しげな花たち

アンバサダーホテルでは アガパンサスが見頃です。 青紫の花びらの真ん中に 一本の筋が通った花は 強い日差しの中でも 涼しげです。 どこをむいても 満開のアガパンサス。 白と青紫の花が ランダムに咲いているので 奥行きも感じられます。 いつも道路側を徒…

雨上がりの花嫁

ペデストリアンデッキを 下った先で咲く白い花。 アガパンサスです。 なかでも真っ白いこちらは ジューンブライドという 品種でしょうか。 ギリシャ語で「愛の花」という 意味の名前と合わせて とてもロマンチックなお花です。 近年は梅雨の前にアジサイが …

夜に咲く花

ビッグサンダーマウンテン 入り口そばのサボテン。 鬼面角(きめんかく)という 柱サボテンの中でも 一番大きく育つ種類です。 そんなサボテン、 今年も花が咲いています。 夜にしか咲かない 不思議な性質です。 暗闇に浮かぶ真っ白な花は どこか妖艶です。 …

アール・ヌーボーな花

オープン間近にせまったソアリン。 そのそばではアカンサスが 咲いています。 紫の萼、白い花びらが 独特のつき方をしています。 スラッと立ち並ぶ姿は 雄大ですね。 ソアリンの建物様式 アール・ヌーボーの 代表的なモチーフでもある アカンサス。 この場所…

ピアリで再会

イクスピアリ オリーブと噴水の広場。 美しいスイレンが咲いています。 水の上に咲く事から 水蓮、と書きそうですが 正しい漢字は「睡蓮」。 一日咲いては花を閉じ また翌日花を開く姿が 眠っているようと言うことで 睡蓮、という漢字です。 シンデレラ城ま…

こちらも立派な花

ビッグサンダーマウンテンから ウェスタンリバー鉄道の線路そばまで 歩いていくとまたまたこんな花。 これもアツバキミガヨランでしょうか? flowertdr.hatenablog.com でも良く見ると花のついている 花茎がかなり高いところから 伸びているのがわかります。…

ビッグサンダーマウンテンの精霊

ビッグサンダーマウンテンの前で 立派な白い花が満開です。 厚葉君が代蘭 (アツバキミガヨラン)です。 リュウゼツラン科の植物で 「蘭」とつきますが 蘭の仲間ではありません。 基本的には地面に近いところにある 青々とした葉を観賞するものですが この時…

夏の雪

サルタンズオアシス前で 白いもふもふの木があります。 これはブラシの木の仲間の メラレウカです。 真っ白な花を咲かせている こちらは スノーインサマーという 品種のようです。 毎年6月上旬 梅雨前に満開を迎え 暑い中真っ白で涼し気な花を 見せてくれる…

三色のバラ

ケープコッドでは 三色のバラが咲いています。 真っ赤なバラと クリーム色のバラ。 そしてこちらのピンクのバラは ミラトと言う品種です。 フリルのような花びらが かわいいですね。 こんなにかわいらしい花ですが 修景用バラと呼ばれる こまめな手入れが不…

小さく可愛いバラ

いよいよ今日で最終日を 迎えるイースター。 Tip-Topイースターを楽しんだ後は リドアイルの裏手にご注目。 今年も白いバラが 咲き始めています。 小さなバラが コロコロと咲いている姿は どこか楽しげですね。 一つ一つは小さくても よく見るとちゃんと バ…

ほんのり甘い花

今年の7月23日にいよいよ オープンする ソアリン ファンタスティックフライト。 外観はかなりできてきましたね。 ソアリン付近から ザンビーニブラザーズ リストランテに向かう道は かなり細くなっています。 その道を通りテラス席脇の 植木を見てみると な…

どこから来たのかな?

ケープコッドの エキュームのそばで 白い花が咲いています。 オーニソガラムです。 中心部が黒いので アラビカムという品種と思われます。 アラビカムは 地中海沿岸が原産。 もしかしたら メディテレーニアンハーバーから 風に乗ってここまで 運ばれた種が …

いちごかな?いちごじゃないよ

ポンテベッキオから ケープコッド方面へ 向かう階段のそばには こんな花も咲いています。 ノイバラ(野茨)です。 いちごの花にも似ていますが 秋に実るノイバラの実は 丸く小さいものです。 パークでは様々なバラが 開花中ですが こんな野性味のあるバラも …

甘い花

ポンテベッキオから ケープコッド方面へ 向かう階段横で咲く花。 スイカズラです。 はじめは白く 咲き進むにつれ だんだん黄色くなっていく花です。 白と黄色い花が 混在して連なって咲く姿は 少し不思議な景色ですね。 蜜を吸えることから 英語ではハニーサ…

真っ白な入り口

ディズニーシー駐輪場そばの 入り口付近は真っ白な 絨毯のようです。 満開のツツジが ゲストを出迎えています。 良い香りにつつまれて 楽しいインの予感がしますね。

とってもにぎやか

トゥーンタウン シティーホール前では うさたまミッキーと ミニーちゃんが 仲良く並んでいます。 その周りを囲むのは キンギョソウ。 八重咲きのトゥイニーという 品種と思われます。 黄色やオレンジ ピンクや白など とてもにぎやかに咲いていて まさにうさ…

真っ白な花

トゥーンタウンの パレードルート。 柵の向こう側で 白い花が咲いています。 ガマズミ属のハクサンボクです。 小さな星のような花々が 集まって咲いていて 可愛らしいのに どこか野性的な雰囲気を感じます。 遠目から見ると アジサイのようにもみえますね。 …

こんなところに?

スプラッシュマウンテンに 乗った際の写真が買えるお店 スプラッシュダウンフォト。 その真裏では オオデマリが咲き始めています。 手毬のような姿から 大手毬、と名付けられました。 緑がかった白い花が ポコポコついている姿は 独特ですね。 最初は緑っぽ…

香りに包まれて

クリッターカントリーでは ツツジが見頃です。 真っ白なツツジの合間から ウエスタンリバー鉄道 (この時はリオ・グランデ号でした)が 走ってくる姿は 毎年のことながら とても素晴らしい光景です。 カメラを構えてリバ鉄を 待っている間も あたりはツツジ…