舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

まるでベルベット

ホーンテッドマンションの 庭で咲いているケイトウ。 上質のベルベットのような 気品のある美しさですね。 ですが、葉の葉脈の 一筋ずつにも 赤味がある姿は どこか血管を思わせて おどろおどろしいハロウィンっぽく 見えるのは考えすぎでしょうか? ホーン…

Come on everyone♪

本日からハロウィンスタート! おばけのキャストが カートゥーンスピン前で 呼び込みをしています。 そんなトゥーンタウン ジョリートロリーの 駅横花壇では ケイトウが登場しています。 パークのハロウィンを彩る おなじみの植物。 赤と黄色はこの花壇の お…

一家の心の癒やしの花

スイスファミリー ツリーハウスそばでは 赤い花が咲いています。 木瓜(ボケ)の花にも似た 赤く小さな花が こんなにたくさん。 トゲナシハナキリンです。 名の通り棘のある ハナキリンと違い こちらに棘はありません。 まんまるの可愛い花は 咲いていない時…

輝いている~♪

キャッスルフォアコート周りの 花壇では、ピンクと赤 2色のペンタスが 植えられています。 ペンタスは暑さにも強く 直射日光を好む植物なので 夏のパークで大活躍しています。 5枚の花びらが 青々とした葉の上に咲く姿は 夜空に輝く星のようです。 祭りシ…

毎日咲き変わります

魅惑のチキルームの前では たくさんのハイビスカスが 咲いています。 南国ムードたっぷりの まっかな花や 爽やかな黄色など。 強い日差しの中でも 元気に咲く姿は しばし暑さを忘れさせてくれます。 花言葉は「繊細な美」。 元気いっぱいのイメージですが 一…

トロピカルなお花

6体チキの像の横で ハイビスカスが咲いています。 夏の強い日差しを浴びて アドベンチャーランドに 南国の雰囲気を もたらしてくれています。 アドベンではあちこちで ハイビスカスを見られるのですが ここにあるのは初めて知りました。 ハイビスカスは1日花…

暑くても気高く美しく

梅雨明けが発表され 暑い日々に思わず 真夏の気分でいましたが 暦上はまだ6月・・・。 バラたちのシーズンも 終わってはいません。 クリスタルパレスレストラン前の こちらのバラは「芳純」。 化粧品メーカーが 研究開発した 香りの強いバラです。 風が強い…

花言葉は活力!

ロストリバーデルタの 川沿いでは アメリカデイゴが 咲いています。 真っ赤な花は暑い日に見ると 暑苦しくなりがちですが 川辺に咲いているので 意外と涼しげに見えます。 スチーマーラインで 川を下ってこの花が見えてくると ジャングルへ踏み込んだ 実感が…

今日の思い出は?

ロストリバーデルタの あちこちで咲く モントブレチア。 和名は ヒメヒオウギズイセン (姫檜扇水仙)です。 暑さにも乾燥にも強い アヤメ科の植物です。 明るいオレンジと緑の葉 ジャングルにマッチした 毒々しい色合いです。 花言葉は「楽しい思い出」。 …

兄弟の元気のもと?

ザンビーニブラザーズリストランテ裏の ハーブ畑ではこんな花が咲いています。 これはエキナセア。 真ん中の球体の部分も花です。 黄色いツブの一つ一つが 小さな花で、これを頭状花と言います。 エキナセアは和名を ムラサキバレンギクといい キク科の植物…

きらきら星のような花

シーのエントランス花壇では ペンタスが咲いています。 ひとつひとつの花が 星のような形をしています。 赤、白、薄いピンクに 濃いピンクとカラフルに咲いています。 花言葉はその花の形から 「願い事」「希望がかなう」。 まさに七夕シーズンに ぴったりの…

すてきな花言葉

ランドに向かう ペデストリアンデッキから アメリカデイゴが咲いているのが見えます。 真っ赤な花は南国を思わせます。 メキシコでは この花をサラダにして食べるのだとか。 開花はいったん終わっても 真夏にまた多少咲く 傾向があるようです。 花言葉は「夢…

強く、美しく

ケープコッドの灯台付近で ユリが咲いています。 オレンジに近い 赤い色をしていて スカシユリの一種と思われます。 ポートディスカバリーで咲く ハマカンゾウに似ていますが 葉の形が全然ちがいますね。 flowertdr.hatenablog.com スカシユリはツヤツヤの花…

赤と黄色が咲きそろいました

ポートディスカバリーでは たくさんの赤い花が咲いています。 どれくらいたくさんかというと・・ これくらい!! かなり大量ですよね。 これはハマカンゾウという ユリ科の植物です。 朝早く開花し 丸一日咲いた後 しぼんでしまう一日花なので 学名はヘメロ…

なんだこれ??唐辛子?

アラビアンコーストと マーメイドラグーンの境目で ちょっとかわった花が咲いています。 ニューサイランという植物です。 本来は尖った葉を 鑑賞するのがメインですが この時期は長い茎を伸ばして 咲く花に目が行きますね。 開ききらない花びらと 中から覗く…

こんなところにタコさん!?

アラビアンコーストと ロストリバーデルタの境目にある 木戸のそばでは ザクロに花が咲いています。 咲いている状態なのは 右下のようなひらひらした 花びらが付いているものです。 受粉後はギザギザのガクが目立つ クリーチャーのような 見た目になります。…

リゾートで一番のり♪

ジャングルカーニバルそばで アメリカデイゴが咲き始めています。 緑の葉と真っ赤な花が 南国を思わせます。 ブラジル原産のマメ科の植物で 寒さに弱いため やはり関東以南でしか 育たないようです。 花はペロッと舌をだしたような 面白い形をしています。 …

水辺に咲くバラ

プラザパビリオンそばの 川辺でもバラが咲いています。 濃いピンクのつるバラです。 花の数自体は少ないですが 川のせせらぎと共に美しい景色を 堪能できます。

不気味な薔薇?

ホーンテッドマンションの キューラインでは 赤いバラが咲いています。 ブラックバッカラという品種で 赤黒い花びらが特徴です。 香りはほとんどありませんが 色のもちもよく 丈夫なバラです。 不気味な洋館の 雰囲気に合ったバラ。 使用人たちの手入れの 賜…

3色咲き揃いました

トムソーヤ島 たる橋を渡ると目の前で ブラシの木が花を咲かせています。 なんとここのブラシの木は 花がピンク色! リゾート内ではおそらく 唯一のピンクのブラシの木。 ファンシーな色合で とてもかわいらしいですね。 島内をもう少し先に進むと 真っ赤な…

炎のような花

ロストリバーデルタでは アマリリスが咲いています。 南米原産のヒガンバナ科で ユリに似た大きな花が特徴です。 メラメラと燃えるような その姿は、ジャングルを灯す たいまつのようにも見えます。 ユカタンベースキャンプ沿いの 柵の向こう側 ベンチ裏で見…

どこから見ても美しい

ケープコッドクックオフの 向かいでは 3色のバラが満開です。 小ぶりながらも華やかに咲く 真っ赤なバラ。 こちらのピンクのバラは 「ミラト」という品種。 フリルのような花びらが特徴です。 クリーム色のバラは 漁師町の雰囲気とはちょっと 違ったエレガ…

二重の花びら?

ザンビーニブラザーズリストランテ前 (1番ドック)では 不思議な花が咲いています。 この花びらが二重になったような うそのような植物は 西洋苧環(セイヨウオダマキ)。 オダマキとは 中を空洞にして糸を巻いたものを指し オダマキの花の姿がその糸巻き…

西部に咲く真っ赤なブラシ!?

ペコスビルカフェのそばで ブラシの木に 花が咲き始めました。 ブラシのような花なので ブラシノキ。 通称と思われがちですが フトモモ科 ブラシノキ属 「ブラシノキ」 と言う、正式名称なんです。 赤のは花びらではなく 花糸(かし)といって 雄しべの糸状…

庭師の物語が浮かびます

シンデレラ城向かって左側。 4号橋付近では 真っ赤なバラが咲いています。 ベルベットのような質感と 深みのある赤いバラは カタカナよりも 漢字の「薔薇」というイメージが 合う気がします。 ディズニーランドローズなどの かわいい雰囲気とはまた違った ロ…

燃えるような赤

5号橋をわたるとすぐ 真っ赤なツツジが咲いています。 慶良間諸島を中心に見られるので ケラマツツジという名前です。 暖かい地方原産のツツジなので 西日が直接あたる この場所でも毎年 元気に咲きます。 大工事中のトゥモローランド。 たくさんの植物たち…

まるで絨毯のようです

ランドピクニックエリアでは 満開のツツジが楽しめます。 紫がかった濃いピンクは その名も「躑躅(ツツジ)色」。 先週の時点では 絨毯のように咲き乱れる直前で 蕾はなんだか35周年をお祝いする バースデーケーキのろうそくのようでした。 咲く前も咲いて…

ツツジの蜜に要注意

35周年にむけて 装飾されたマーク・トウェイン号。 そのマークトウェイン号の 降りたところでは つつじの花が咲いています。 濃い赤と ファンシーなピンク。 ツツジは垣根のように 植えられることが多いので ここのように単品で 見かけるとちょっと 不思議な…

まさに花木の女王!

シンデレラ城の周りでは たくさんの西洋シャクナゲが 咲いています。 大ぶりな花が 玉のように集まって咲く姿は 迫力満点。 花木の女王と呼ばれています。その気高い雰囲気のイメージから 花言葉は「威厳」や「荘厳」。ちょっと近寄りがたい 言葉ですね。 で…

家紋にも使われています

イクスピアリ オリーブと噴水の広場では ボケの花が咲いています。 平安時代から日本にあり 織田信長の家紋にも 「木瓜紋(ボケモン)」と 呼ばれるものが使われています。 赤く丸まった花の形は まるで果実のよう。 また、花言葉の一つには 「妖精の輝き」…