舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

シー 冬

小さな金魚

ケープコッドでは かわいい花壇が見られます。 いまここに咲くのは リナリアです。 和名では「姫金魚草」と言うほど 魚のような かわいいお花です。 名前が似ている「キンギョソウ」は 別の科の植物なので 仲間ではないのも不思議。 今年はクリスマスイベン…

ひらひらと

アーント・ペグズ・ヴィレッジストア。 入り口付近の花壇では 金魚草が咲いています。 ひらひらとした花びらが 本当に金魚に似ていますよね。 赤や黄色、ピンクなど カラフルに漁村を彩ります。 どんどん寒くなる時期ですが この花を見ていると なんだか春の…

長く咲く花

アラビアンコーストでは 鮮やかな黄色い花が咲いています。 これはユリオプスデイジーです。 ギリシャ語で「大きな瞳」という その名の通り ぱっちりキラキラした 瞳のような美しい花です。 2年前まで 5番ドックで大量に咲いていましたが 今は植え変わってし…

華やか

ウォーターフロントパークの 入り口ではバラが見頃です。 紫色のバラは しのぶれど。 茶色とピンクの中間のような 不思議な色の バラは浪漫です。 クリスマスの デコレーションが施された ウォーターフロントパークと共に 華やかなクリスマスを 楽しませてく…

やっぱりこの色!

ケープコッドのミッキー像も クリスマス仕様になっています。 舵がリースのように デコレーションされ 周りにはガーデンシクラメンが 敷きつめられています。 クリスマスといえば やはり赤と緑、ですよね。 にぎやかな港町の クリスマスを彩る 美しい植物で…

すてきな花言葉

マーメイドラグーンでは ちょっとかわった白い花が 咲いています。 これはヒガンバナ科の ハマユウです。 海辺で見られる植物なので このエリアに植えられているのも 納得ですよね。 日中はあまり 香りがありませんが 夕方になるにつれ フルーティーな良い香…

いつでもカラフル

シーのエントランスの花壇。 今はセンニチコウが 咲いています。 長い間観賞できることから 千日紅という名前です。 咲いているといっても 正確にはピンクや白の 部分は苞(ほう)という 葉の変形した部分。 長く咲いている(ように見える)花は たいていこ…

毎日咲きます

マーメイドラグーンでは 紫の花が咲いています。 紫紺野牡丹(シコンノボタン)です。 もっさもさと一面を 覆うような枝ぶりの中 鮮やかな紫色が目をひきます。 長い雄しべが特徴的。 一日花ですがたくさんの 蕾をつけているので 次から次へと咲かせます。 …

もりもり成長

5番ドックでは 木立(きだち)アロエが 咲いています。 flowertdr.hatenablog.com おととしに大幅な剪定をして ほぼ丸刈りのようになっていたのに ここまでまた咲きそろいました。 鶏のとさかのような 槍のような 独特の形に鮮やかな色合い。 乾燥にも寒さに…

無駄がない

ザンビーニブラザーズリストランテ前の 花壇では 星のような花が咲いています。 これはルリジサ(ルリヂサ)です。 ボリジとも呼ばれる この植物は 種子からは油が取れ 葉や茎はハーブとして ソーセージなどに練りこまれ 花も食べられると言う 捨てるところ…

ここにも桜!

ソアリンの建物沿いでも 河津桜が咲いています。 少し葉が多くなってますが 夜桜だとあまり 気にならない気がします。 実はここの桜は 以前ご紹介した ソアリンのキューラインに 飾られているこちらの絵と ほぼ同じ位置に植えられています。 同じ画角を探し…

アイコンタクト

ザンビーニブラザーズ リストランテ前の花壇。 スチーマーラインの降り場付近に たくさんの水仙が咲いています。 キバナスイセンです。 一昨年だけは白いスイセンでしたが flowertdr.hatenablog.com 去年今年とまた 黄色いスイセンに戻っていますね。 ぱっち…

誕生花です

ザンビーニブラザーズ リストランテ前の花壇。 工事中のプロメテウス火山を 背景にして色とりどりのポピーが 咲いています。 実はポピーは本日2/23の 誕生花です。 本日お誕生日の方、おめでとうございます。 ポピーの花言葉の一つのは 「イマジネーション」…

寒くても春のよう

レイジングスピリッツ前の 茂みに咲いている 橙色のお花。 これは「冬知らず」です。 11月頃から春先まで 次々と花を咲かせる 名前の通り 寒さに強い植物です。 一つ一つは3センチほどの 小さな花ですが こちらのキンセンカの仲間です。 flowertdr.hatenablo…

イタリアでも大人気

ドナルド通りでは 寒椿が咲いています。 和風なイメージの強い 寒椿ですが レンガを背景に見ると 洋風な景色にもぴったりです。 本場イタリアでも 椿を鑑賞する椿祭りが 行われるほど 人気のお花のようです。 レゴ(LEGO) ディズニープリンセス アナと雪の女…

咲いた〜咲いた〜

ザンビーニブラザーズ リストランテ前の階段花壇。 チューリップが満開で 一足早く春が訪れたかのようです。 うすいピンクや濃いピンク。 赤白黄色とさまざまな 色や種類が競い合うように 咲いています。 こちらの白いチューリップは まるでバラのようですね…

夢ならば〜どれほど〜

ロストリバーデルタと アラビアンコーストとの 境目にある6本のレモンの木。 通称 六本木(誰も呼んでない)。 ソアリンオープンにともない ザンビの裏庭から 移動して来たかような この木たちですが ついに黄色くなってきました。 flowertdr.hatenablog.com…

愛情の絆

ウォーターフロントパークの クリスマスデコレーション。 ミッキーとミニーの 可愛い像の周りは ピンクと白の植物で 彩られています。 こちらのピンクの花はストック。 花言葉は「愛情の絆」。 雪の結晶のような こちらの葉は シロタエギク ダスティーミラー…

きっと味はイマイチ

ロストリバーデルタ グリーティングトレイル出口付近の こちらの植物。 トキワマメガキです。 漢字で書くと 常磐豆柿 。 名前の通り、一年中 葉が青く 小さなオレンジの実を付けます。 こんなに小さくても 本当にカキノキ科の れっきとした柿なんです。 ちゃ…

♪並んだ〜並んだ〜

ザンビーニブラザーズ リストランテ前の花壇。 早くもチューリップが 見られます。 とはいえまだつぼみのままが ほとんどです。 ここのチューリップが 咲きそうになると 「今年ももうすぐ終わりだなぁ」と 感じます。 (クリスマスもまだですが) 場所によっ…

バラとクリスマスツリー

ウォーターフロント パーク入り口の花壇。 バラのシーズンが再び 始まっています。 こちらは深みのある色合いが 特徴の「浪漫」。 珍しい青系の薔薇 「しのぶれど」。 過去記事ですが それぞれの薔薇の特徴を載せてます。 flowertdr.hatenablog.com 一言でバ…

ちょっとグロテスク…

ロストリバーデルタの シンボルツリーである 大きなアコウ。 この時期はクリスマスツリー風に デコレーションされています。 しかしよく見ると ブツブツの実がたくさん ついていて ちょっと気持ちの悪い 見た目になっています。 この木は通称「絞め殺しの木…

不思議な赤い実

ロストリバーデルタ 旧喫煙所そばのこちらの木。 アオキに似た 赤い実がなっています。 flowertdr.hatenablog.com これはミラクルフルーツです。 この実を口に含んだあとには レモンすら甘く感じるという 名前の通り不思議な実です。 ロストリバーデルタは …

葉も美しい

SSコロンビア号前の 大きなクリスマスツリーが 今年も登場です。 ツリーふもとの大きな植木鉢。 ゴールドクレストの ミニツリーの周りを シクラメンが 華やかに咲いています。 こちらのシクラメン。 真っ赤な花が鮮やかなのは もちろんのこと 葉にも注目です…

クリスマスパレード

ハンガーステージ前では ピンクの花が咲いています。 エリカです。 エリカ属はたくさんの種類があり 見た目や開花時期も様々。 こちらはクリスマスパレードという 品種でしょうか? 次々と花を咲かせる様子が パレードのような にぎやかさを表しているのだと…

過去からのメッセージ

シーのアクアトピアの周りで ジュラシックツリーが生えています。 ランドでは ウエスタンリバー鉄道からしか 見ることはできませんが ここではゆっくり観察することができます。 正式にはウォレマイパインと 言う名前で 世界最古の種子植物と 言われています…

花言葉は真実の愛

5番ドックでは ローズマリーのような花が 咲いています。 紫色の小さな花は ウエストリンギアです。 別名をオーストラリアン ローズマリーと言い そっくりなことを表していますね。 こんな見た目ですが 花に香りはないのが ちょっと意外ですよね。

カラフルにお出迎え

シーのエントランスの花壇は いつもカラフル。 これからゲストが目にする 様々な景色を予感させますね。 こちらはセンニチコウです。 花びらに見える球状の ピンクの部分は 葉が変化したものなので 長い間(=千日)楽しむことが できるんですね。 暑さには強…

こっちの蜜は甘い…??

ロストリバーデルタで 黄色い花が咲いている木があります。 キサントステモンという フトモモ科の植物です。 今年の1月にも満開に咲いていた この花。 温かいところを好むと されていますが なぜかこの場所では 秋から冬に咲かせるようです。 この日はヒヨド…

また咲きそう

9月末ごろにはこんな姿だった アオノリュウゼツラン。 10月中旬から突如 花茎をのばしはじめ 現在では180センチほどの 高さまで伸びています。 葉の中心部から このように太い茎が伸びます。 伸びた茎の先に チリチリとした花を咲かせます。 数十年に一度し…