読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

キャンティーナそばの椿

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナの

そばでは

椿の花が大量に咲いています。

f:id:flowerTDR:20170417215737j:plain

 

一つ一つの花が大きく

色も鮮やかな赤。

f:id:flowerTDR:20170417215745j:plain

存在感が抜群です。

 

 

この辺は2階に位置するため

下を覗くと地面から

はえている木の根元が

見えます。

f:id:flowerTDR:20170417220519j:plain

こうしてみると

4メートルくらいの

高さがあるのがわかりますね。

 

木の高さとしては

目立ちませんが

こんなにも大きな椿は

もしかしたら

リゾート1かもしれません。

 

 

 

蕾はまるでロマネスコ

白雪の井戸のそばで

フォッサギラが咲いています。

f:id:flowerTDR:20170416191506j:plain

 

細い花びらが集まって咲くさまは

その名のとおり

フォッサフォサ・・・

というのは冗談で

名前の由来は植物収集家の

フォッサギラさんにちなんでいるそうです。

f:id:flowerTDR:20170416191537j:plain

 

 

2週間ほど前の

蕾の様子です。

f:id:flowerTDR:20170416191552j:plain

まるで野菜のロマネスコ

ようですね。

この蕾からこんなにも

かわいらしい花が咲くとは

ちょっと意外です。

 

情熱的な赤い花

ディズニーシーの

ビリエッテリーア(抽選所)そばで

セイヨウシャクナゲが咲いています。

f:id:flowerTDR:20170416181904j:plain

 

 

 

情熱的な真っ赤な花は

ヴェネツィアの風景にピッタリ。

 

f:id:flowerTDR:20170416181856j:plain

 

ゴンドリエという

イタリアの伊達男を背景に

写真を撮ってみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

広告を非表示にする

この木が大きくなるのは何年後?

スイートハート前の

ソメイヨシノ

だいぶ散ってしまいましたが

f:id:flowerTDR:20170416104211j:plain

まだまだこれからの桜も

リゾート内にはたくさんあります。

 

 

それがこちら。

 

半八重のこの桜は

 ディズニーランドの

ピクニックエリアにありますが・・・

f:id:flowerTDR:20170416095921j:plain

 

 

 なんとまだこんなに小さな

若木なんです。

f:id:flowerTDR:20170416095926j:plain

これがどんどん成長して

大きな木になるのは

いったい何年後なのでしょうか?

 

最初から大きな木を

植えるのではなく

パークの歴史とともに

一緒に成長する桜というのも

観察しがいがあって

楽しみがまた増えました。

 

 

 

 

ワイルドなオオシマザクラです

 

先日ご紹介したシーの

オオシマザクラ

flowertdr.hatenablog.com

 

 実はディズニーシーには

ココ以外にももうひとつ

オオシマザクラが咲いている

ところがあります。

 

それがこちら。

f:id:flowerTDR:20170414234500j:plain

スカイウォッチャー スーベニアの

横から見える一本の桜の木。

 

 

パーク内では珍しい

まだ未着手の荒地で

野性味あふれる姿で

咲いています。

f:id:flowerTDR:20170414234124j:plain

 

ここもいつかは

パーク拡張などで

開発されるであろう場所。

f:id:flowerTDR:20170414235041j:plain

それを思うと

今のうちしっかりその姿を

目に焼き付けておきたい、

 

 

 

 

 

と思い続けて早数年。

 

ソアリンなどの工事が

終わるまでは

しばらくは開発されないのだろうな

と思うようになってきました。

 

 

 

 

 

34周年でわくトゥーンタウン

ディズニーランド開園34周年。

f:id:flowerTDR:20170416181827j:plain

 今年はグッズのテーマが

トゥーンタウンですね。

 

そんなトゥーンタウンにある

ミスデイジー号の前の

現在の花壇の様子です。

 
f:id:flowerTDR:20170415140327j:image

なにか気づきませんか?

 

 

そう「彼ら」がいないのです。

 

flowertdr.hatenablog.com

 

ドナルドとデイジーのトピアリー。

 

実は寒い時期は

オンステージから

姿を消しているのです。

 

5月くらいにまた

お目見えする予定です。

 

 

どこから見れば良いのか・・・

ウォーターフロントパークの

片隅で

シャガが咲いています。f:id:flowerTDR:20170414221316j:plain

 

中国が原産の

アヤメの仲間で

ぎざぎざの花びらと

不思議な紫と黄色の模様の入った

花です。

f:id:flowerTDR:20170414221310j:plain

その姿はとても美しく

近くでじっくりと見たいのですが

場所が場所なだけに

近づけません。

 

 

なんせこんな場所なのです。

f:id:flowerTDR:20170414221323j:plain

 

真後ろにまわれば

f:id:flowerTDR:20170414223538j:plain

多少見えるものの

今度は花が向こうを

向いてしまっています。

 

ちなみにこの場所。

すぐそばにはタイワンツバキが

あります。 

flowertdr.hatenablog.com

 

 

ここは20世紀初頭、ニューヨークの

港近くの公園です。

この一角は中国や台湾の移民たちが

故郷を懐かしんで

花を愛でていたのかもしれません。