舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

サボテン・多肉植物など

大きくても繊細

ビッグサンダーマウンテンの 入り口にある柱サボテン。 鬼面角(キメンカク)に 花が咲いています。 大ぶりで強そうな花ですが 一度咲くと一晩で しぼんで翌朝には 地面に落ちてしまうという 繊細な花です。 こちらは同日昼間の 写真です。 蕾はありますが …

おかえリトープス

マーメイドラグーンにある 多肉植物の花壇。 よく見るとこれは… リトープス!!! リトープスはハマミズナ科の とっても人気のある多肉植物。 外側が脱皮する不思議な生態で 可愛らしくもあり すこしゾワッとする姿は 「キモかわいい」と 言うやつでしょうか…

不気味な花

マーメイドラグーンで咲く こちらの花。 クモノスバンダイソウです。 センペルビウム属で 通常は花より ロゼット状の葉を 楽しむ多肉植物です。 ↑これは別の時期に撮影した クモノスバンダイソウの葉です。 ウネウネと茎を伸ばした 茎にはびっしりと 蕾や花…

もりもり成長

5番ドックでは 木立(きだち)アロエが 咲いています。 flowertdr.hatenablog.com おととしに大幅な剪定をして ほぼ丸刈りのようになっていたのに ここまでまた咲きそろいました。 鶏のとさかのような 槍のような 独特の形に鮮やかな色合い。 乾燥にも寒さに…

また咲きそう

9月末ごろにはこんな姿だった アオノリュウゼツラン。 10月中旬から突如 花茎をのばしはじめ 現在では180センチほどの 高さまで伸びています。 葉の中心部から このように太い茎が伸びます。 伸びた茎の先に チリチリとした花を咲かせます。 数十年に一度し…

不思議な海底生物?

マーメイドラグーンの 花壇を見てみると 不思議な植物が。 食虫植物の アミメヘイシソウです。 筒状の部分は捕虫袋。 ここが網目に色づくので 名前に網目と入っています。 ヘイシソウとは漢字では 瓶子草と書き この植物の筒状の部分が お酒を入れる瓶子とい…

波に揺れるトゲトゲ

マーメイドラグーンの 花壇は珊瑚礁をイメージして 多肉植物がたくさん。 なかでもこちら ユーフォルビア・ラクテア クリスタータは ちょっとぎょっとするような ビジュアルです。 無数についたトゲトゲが インパクト大。 クリスタータとは 鶏の鶏冠を意味す…

夜に咲く花

ビッグサンダーマウンテン 入り口そばのサボテン。 鬼面角(きめんかく)という 柱サボテンの中でも 一番大きく育つ種類です。 そんなサボテン、 今年も花が咲いています。 夜にしか咲かない 不思議な性質です。 暗闇に浮かぶ真っ白な花は どこか妖艶です。 …

こちらも立派な花

ビッグサンダーマウンテンから ウェスタンリバー鉄道の線路そばまで 歩いていくとまたまたこんな花。 これもアツバキミガヨランでしょうか? flowertdr.hatenablog.com でも良く見ると花のついている 花茎がかなり高いところから 伸びているのがわかります。…

ビッグサンダーマウンテンの精霊

ビッグサンダーマウンテンの前で 立派な白い花が満開です。 厚葉君が代蘭 (アツバキミガヨラン)です。 リュウゼツラン科の植物で 「蘭」とつきますが 蘭の仲間ではありません。 基本的には地面に近いところにある 青々とした葉を観賞するものですが この時…

花も葉もかわいい

ホライズンベイレストランの 横の階段を上がった先。 手すりの奥のちょっとした スペースだってTDRは 気を抜いてはいません。 ぷっくりとした葉の先に 黄色い可愛い花を 咲かせているのは メキシコマンネングサです。 多肉植物のなかでも とても丈夫で 日の…

葉も美しい

アラビアンコーストで 美しい花が咲いています。 アロエ・ストリアータです。 プルプルした肉厚の 花はまるで宝石のよう。 葉には赤い縁取りがあり 口紅アロエという別名もあります。 花だけでなく 葉まで美しいアロエです。

なくなってる!

アラビアンコーストの アオノリュウゼツランの 花茎(カケイ)がなくなってしまいました。 先週までは かなりの傾きではあったものの 元気に伸びていたので 今年も開花を見られるのではないかと 楽しみにしていたのですが 残念ながらそれを見届けることは で…

ようこそ!

ビッグサンダーマウンテンの ふもとを歩いていると。 あれ? サボテンが増えてる? こんなかわいいサボテン 今までいなかった気がします。 これは2016年夏頃の写真ですが やはり写ってない気がするので 増えたのでしょうね。 お団子もつけていて 愛くるしく…

しずくいし

マーメイドラグーンの花壇は 珊瑚をイメージして 多肉植物が 多く見られます。 中でもおもしろいものが ハオルチア・オブツーザです。 先端の「窓」と呼ばれる部分は 透明で、ここから光を取り入れます。 しずくのような形状なので 和名では「雫石」とも言い…

サボテンにも実が!

ビッグサンダーマウンテンの ふもとにあるウチワサボテン。 よく見るとなにやら 丸いものが付いています。 葉の部分と同じように トゲのようなブツブツがあるので 新芽でしょうか? じつはこれ、ウチワサボテンの 実(み)なんです。 熟すともっと赤くなり …

大きくも儚い花

ビッグサンダーマウンテンの そばの柱サボテン。 ここのところ たくさん蕾をつけていたので 気になっていた方も 多いのではないでしょうか? じつは柱サボテンの花は 夜から朝にかけて咲くので 日中は開花している状態を 見られません。 18時30分頃、閉じて…

どんどん赤くなっていきます

グリーティングトレイルの 出口付近では ウツボカズラが袋をつけています。 緑色でプリプリのフレッシュな 捕虫袋はこの時期ならでは。 虫が捕まっていないか 中を覗こうとしましたが 高い位置にあるため 奥まではよく見えませんでした。 一度で良いから 虫…

アロエの女王です

アラビアンコーストで アロエ・ストリアータが 咲いています。 サンゴ色の筒状の花を たくさんつけていて その美しさから 「アロエの女王」とも 呼ばれています。 また、葉を赤く縁取っているのも このアロエの特徴です。 灼熱のアラビアンに 雰囲気がとても…

Mele Kalikimaka!

タイトルの Mele Kalikimaka メレカリキマカは ハワイ語でメリークリスマス! 南国のチキルームの入り口にも クリスマスツリーが登場しています。 アンスリウムなどで作られた 南国ムード満点の ツリーです。 ツリーから少し目を下に向けると クリスマスのデ…

甘くて美味しい!

クリスタルパレスレストランの 前には立派な ナツメヤシの木。 葉の生え際にオレンジの 塊がありますね。 よく見るとツヤぷるの実。 ジェリービーンズのようで おいしそう。 じっさい、ナツメヤシの実は 乾燥させてデーツという名で 流通しています。 プルー…

コーラルピンクのお花です

マーメイドラグーンの 花壇では神刀(ジントウ)の 花が咲いています。 神刀はクラッスラという 多肉種の一種で 夏は暑さに強いので成長し 冬は休眠する「夏型」の品種です。 マーメイドラグーンは 珊瑚に見立てた 多肉種が多く植えられています。 この神刀…

とんでも進化論?

アラビアンコーストに 今年から登場した こちらのミストマシーン。 このそばまできたら ぜひ上を見上げてください。 パラソルのすぐ上に 白い花が咲いているのが見えます。 ユッカの木です。 リュウゼツラン科の植物で 勢いよく育つことから 青年の木とも呼…

海底気分をあじわえます

先ほどご紹介したものとは 少し違うエケベリア。 こちらでも花が咲いています。 フライングフィッシュコースターの 向かいの花壇に あるこちらのエケベリアは 茎が短めですが そこに密集したように 花が咲いています。 葉も薄めで波打っていて ゆらめく海藻…

♪よく見て、不思議ね

マーメイドラグーンは 今とってもにぎやか。 その理由がこちら。 多肉種のエケベリアに 花が咲いているんです。 バラのようなロゼット状の 葉の隙間から 棒を突き刺したような うそっぽい(笑)茎が伸び その先には 赤と黄色の花がついています。 かなり不思…

働く植物さま

レイジングスピリッツと ジャスミンのフライングカーペットの 間にある水路。 ここではえている シュロガヤツリに 花が咲いています。 一見わかりにくいのですが よく見ると黄緑色の小さな花が 線香花火のように シパシパしていて とてもかわいいんですよ。 …

♪少し風変わり~な植物

ハンガーステージの前で 鳥の羽が刺さってる・・・?? 実はこれ チランジアという パイナップルの仲間の植物です。 さらによく見ると 紫色の花がくっついていますが これもくっついているのではなく 重なり合った花穂の隙間から 花が咲いている状態なんです…

ここは極楽?

サルタンズオアシスの前では 立派なブラシノキが 満開を迎えています。 青い空と真っ赤な花 緑の葉とヤシの木。 木の足元には 極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)。 なにもかもが現実離れした 景色に思わず 息をのみます。 神秘と驚異のアラベスク。 植物がおりな…

ベキートさまにそっくり?

グリーティングトレイル 出口の正面のこちらの塀。 ウツボカズラが たくさんあります。 今年の袋はどれも 大きめに感じるのは 気のせいでしょうか? ウツボカズラは この袋の中に消化液が入っていて 虫を誘い込み溶かす 食虫植物です。 が、パークのウツボカ…

育て方が上手すぎる!?

3月中旬から徐々に 咲く気配をみせていた アラビアンコーストの アオノリュウゼツラン。 完全に開花モードになりました。 ヒヨドリも密を吸いに 集まってます。 数十年に一度しか咲かず 一度咲くと枯れてしまうと 言われているアオノリュウゼツラン。 2012…