舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

た行

香りに包まれて

マークトウェイン号の 乗り場にある花壇。 チェイランサスが咲いています。 鮮やかな黄色い花は 寒い空気の中で ひときわ目立ちます。 この花には香りがあり ニオイアラセイトウという 和名があります。 これから船旅に出るゲストを 甘い香りで包んでくれる…

雪景色

雪の降ったディズニーシーの 景色はいつもと違った 美しさがあります。 ただ、花壇を見ると せっかく咲いたチューリップたちが 雪の重さで倒れてしまっています。 ちょっとかわいそうな 気もしますが 雪が溶ければ また空に向かってぴーんと 伸びて復活する…

トゲナシ

カリブの海賊そばで咲く 赤い花。 きょとんとした表情が かわいらしいハナキリンです。 名前の由来は 「モクキリン」という サボテンに似ていることから、という 説があるようです。 ふつうのハナキリンは 枝にトゲトゲがあるのですが パークでは安全面を考…

寒くても熱帯

ロストリバーデルタでは 黄色い花が咲いています。 キク科のツワブキです。 葉や茎は蕗(フキ)と似ていますが フキはこのような花は咲きません。 寒い季節に明るい色を もたらしてくれるツワブキの花。 ロストリバーデルタの 熱帯の雰囲気を保ってくれる 素…

赤か白か

トゥーンタウンにある 椿の木。 よく見ると一つの木から 赤い花と 白い花が 両方咲いています。 これは源平咲きと呼ばれるもので 源氏と平氏それぞれが紅白の旗を 用いて戦ったことから来ているのだとか。 白い花はなんらかの突然変異で 赤い色素が伝わらな…

香る果実

レイジングスピリッツ ファストパス発券機のそばで なにやら赤い実が。 これはテリハバンジロウの実です。 漢字では照葉蕃石榴と書きますが 石榴(ザクロ)の仲間というよりは グァバの仲間といったところ。 実からはイチゴのような 香りがすることから スト…

葉も美しい

ヴェネツィアンゴンドラからは 美しい景色が見られますが 今の時期はツワブキが 見頃です。 はっきりとした黄色が 寒い季節にも彩りを添えてくれています。 名前の由来は ツヤツヤの葉を持つフキ →ツヤ葉フキ や 厚い葉を持つフキ →厚葉フキ という説がある…

夏のような花

カリブの海賊そばを歩いていると 大きな花びらが落ちています。 上を見上げると・・・ 背の高い木に 鮮やかなピンクの花。 これはトックリキワタの木です。 幹がトックリのように 膨らんで成長することから この名前が付いています。 秋らしくない 夏のよう…

ぴょんぴょん

スイスファミリー ツリーハウスの周りをよく見ると。 ちょっと不思議な植物が。 これは飛び葉(とびは)クロトンです。 葉がスプーンのような 形をしていてとてもユニーク。 葉柄はネオンカラーのような 紫色をしています。 名前の通り ぴょんぴょんと葉が …

小さな魚

マーメイドラグーンの花壇では 小さな花が咲いています。 これはトレニアです。 上下に分かれた花びらに 黄色いポイントカラーが ユニークですね。 まとまってたくさん咲いていると なんだか小魚が口をあけて 泳いでいるように見えてきます。

夏の花壇

ガラス工芸のお店 「ガラスの靴」の看板の周りも ちょっとした花壇になっています。 真ん中の白い花は アンゲロニア。 よく見ると一つ一つの 花は不思議な形をしていますが まとまって咲くと どこかレースのように見えてきます。 白いアンゲロニアを 囲むの…

雨の中の花火

ニューヨークデリそばの 通路沿いに咲く 薄紫の小さな花。 ツルバキアです。 こんなにかわいいのに ネギ科という ちょっと以外な一面も。 葉からはちゃんと ネギのようなニラのような 香りもしてきます。 6つに広がる花びらの花が複数 あちこちを向いて咲い…

やっぱりこのバラ!

キャッスルフォアコート手前の 花壇咲くのは 同じみディズニーランドローズです。 オレンジ色の花が 咲き進むにつれ だんだんとピンクに 変化していくバラです。 ディズニーランドで見られる ディズニーランドローズは この場所だけ。 近日中にインする予定…

小さな花たち

ロストリバーデルタで 白い花を咲かせている 木があります。 これはピラカンサの花。 ピラカンサと呼ばれる 植物はいくつかありあますが これはトキワサンザシと思われます。 秋には大量の赤い実をつけます。 flowertdr.hatenablog.com 花が小粒で大量ならば…

ディズニーランドローズの育て方

ウォーターフロントパークの 入り口では 3種類の薔薇が見頃です。 薄紫のこちらのバラは 「しのぶれど」。 どこか和を感じさせる しっとりとしたバラです。 こちらは「浪漫」。 茶色みを帯びた ピンクの花びらが特徴的です。 そして、こちらが ディズニーラ…

虫にアピール

クリッターカントリーで ツツジが咲いています。 紫とピンクの間のようなこの色は その名も「ツツジ色」というほど ツツジを代表する色です。 よく見ると花びらの上の方だけ 斑点がありますが これは「蜜標」と言って 虫達に「ここに蜜があるよ〜」と 場所を…

主役級 花壇登場!

キャッスルフォアコートの 周りの花壇は春爛漫。 こちらは デルフィニウム・ブルーミストラル。 この世にこんなに鮮やかな ブルーの花があったのかと びっくりするほどの 美しい花です。 一緒に咲いているのは ラナンキュラス。 たっぷりの花びらが重なって …

ひそひそ話

ホーンテッドマンションの 入り口付近で咲く黄色い水仙。 日本水仙の中の テータテートという園芸種でしょうか。 古いフランス語由来で 頭を寄せあって 内緒話をしている様子を あらわしているそうです。 その名の通り 小さな水仙たちが なにやらひそひそ話…

早めの見ごろ

ディズニーランド ピクニックエリアのツツジが 見ごろです。 今年も見事な お花の絨毯! 今年は桜同様 かなり早い開花で ちょっとびっくりです。 濃いピンクや 赤いツツジなど よく見るとさまざまな 種類が植えられています ピンクのこんもりした部分があっ…

ぽとり

トゥーンタウンでは 椿が咲いています。 和のイメージがある椿ですが まぁるく剪定された木は この街にぴったりな ポップな雰囲気。 春の花々が目覚める前から 明るく彩ってくれます。 ぽとり。 と音が聞こえそうな姿。 カンツバキやサザンカが はらはらと一…

足元に注目

アドベンチャーランドにある トーキングドラム。 その足元は実は 植物の宝庫です。 黄色いエリシマム。 チェイランサスとも呼ばれます。 こちらは ピンクと紫の混じったような かわいいエリシマム。 その奥ではデンドロビウムが 咲いています。 いずれも、寒…

パワー!

チキルームのパゴダ横では 今年も椿が咲いています。 ものすごい量の花びらは 紅荒獅子(ベニアラジシ)という 品種でしょうか。 これだけの花びらを 詰めた蕾というのは ずっしりとしていそうです。 咲かせるにもたくさんの エネルギーを使いそう。 チキの…

夢の景色

シンデレラ城のそばで チューリップが見頃です。 かわいらしい ピンクのチューリップと お城の風景は 夢の世界のようです。 たまに白いチューリップが 混じっているのもご愛嬌。 うっとりするような春の景色に おもわず見入ってしまいます。

寒さに負けない

ロストリバーデルタで咲く 黄色い花。 ツワブキです。 菊に似ていますが それもそのはず キク科の植物です。 寒さに強いので 冬のパークで大活躍。 例年通りですと このあたりでは 2月末ごろまで見られます。

小さな実

ロストリバーデルタでは オレンジの実。 これはトキワマメガキです。 プチトマトのような 小さな実ですが カキノキ科の ちゃんとした柿なんです。 通常は渋柿で 食べても美味しくはないようです。 トキワ、というように 常緑の葉は落葉せず 一年中、熱帯雨林…

源平咲き

トゥーンタウンにある コチラの椿の木。 なにかちょっと 不思議な雰囲気。 じつはこちら、同じ木なのに 赤い花と白い花が咲いているんです。 これは「源平咲き」という 咲き方です。 源平合戦の時に 源氏が白い旗、平氏が赤い旗を 用いていたことからついた…

かわいいツバキ

ロジャーラビットの カートゥーンスピンのそば。 椿の花が咲いています。 カラフルなトゥーンタウンにも 負けない かわいいピンクの椿です。 初夏には丸い実をつける姿も。 それすらどこかポップで この街にぴったりです。

冬に咲く白い花

プラザパビリオンレストラン そばにあるこちらの木。 タイワンツバキです。 台湾やベトナムに 自生する常緑樹です。 クシュッとした真っ白な 花びらが特徴的。 青々とした葉は 一年中落ちることなく モリモリと良く伸びる枝は アドベンチャーランドの 雰囲気…

満開チューリップ

ザンビーニブラザーズリストランテ前の 階段花壇。 チューリップが満開です。 赤紫やオレンジ 黄色に白。 どこを見渡しても 色とりどりのチューリップが にぎやかに咲いています。 ほんの1か月前は まだこんな状態でした。 シーのチューリップが 見頃になる…

外から眺める植栽ツアー?

マークトウェイン号から 眺めるトムソーヤ島は まるで植栽ツアー。 出航してしばらくすると トキワサンザシでしょうか。 真っ赤な実がたくさん なっています。 さらに進むと・・・ こんな飾りつけが。 キャストさんの粋な計らいですね。 いつでもあるとは限…