舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

ら行

イマジネーション

パラッツォカナルでは ルピナスの寄せ植えが見られます。 カラフルで美しいルピナスは 藤の花に似ていることから 「のぼり藤」などとも呼ばれます。 また、花だけでなく 葉もこんなに美しい形をしています。 これだけでなにかの モチーフになりそうです。 花…

花びらの枚数は…

ブレイブリトルテイラー・ショップの 窓際に咲く花たち。 なかでもこちらの ラナンキュラスに 目が行きます。 幾重にも重なる花びらは 多いと200枚以上になるものも あるのだとか。 ロマンチックな雰囲気が ファンタジーランドにぴったりな お花です。

小さな魚達

アーントペグズヴィレッジストアの 前にある可愛い花壇。 そこに咲く小さな花たちは リナリアのグッピーシリーズです。 ヒメキンギョソウとも呼ばれ その名の通り 小さな魚達が 泳いでるようにも見えますよね。 白と黄色や むらさきと黄色など 明るい色合いが…

本物の植物です

レイジングスピリッツ ファストパス発券所そばで咲く ピンクの花。 ルクリアです。 インドのアッサム州に自生し、香りも良いので アッサムニオイザクラとも呼ばれます。 暑さに弱く 寒さに強いので 冬に花を咲かせてくれます。 ロウのような質感の花と この…

変化と協力

12/18までリハブの レイジングスピリッツ。 その周りで咲くのは ランタナです。 咲き始めからだんだんと 花色が変わることから 和名では「七変化」と呼ばれます。 このことから花言葉に 「心変わり」なんて言うものもありますが まとまって咲く姿からか 「協…

変化のメカニズム

ハンガーステージの周りで 小さな花が咲いています。 これはランタナです。 咲き始めは花びらが黄色く だんだんとオレンジ→ 濃いピンクに変化していくお花です。 なぜ色が変わるのか ハッキリとしたことはまだ 解明されてないそうなのですが 「黄色い花のほ…

両方見られる

ハイタイドトリートそばのしげみ。 紫のかわいい花が 咲いています。 これはヤブランです。 リリオペとも呼ばれる 小さな粒のようなかわいい花です。 「咲いている」といっても ほとんど蕾のように 閉じたままのイメージのこの花ですが よく見るとぽつぽつと…

ヒマワリのような

マークトウェイン号乗り場の 周りは黄色い花が満開! これはキク科のルドベキアです。 まるで小さな ヒマワリのような姿で 夏を彩ります。 じつこの花 周りの黄色い花びらは飾りで 真ん中の部分が「本当の花」。 咲き進むにつれ こんもりと盛り上がってきま…

可憐なこの花は・・・

フォレストシアターの そばで咲く純白の花。 これは・・・ アジサイ? ランナウェイ・ブライド・スノー・ホワイト という品種に見えます。 咲く、といっても 周りの白い部分は飾りで 本当の(機能のある)花は 中心にあるこの 地味なものだったりします。 2018…

ピンクの珊瑚

マーメイドラグーンで咲く ピンクの花。 リモニウム・スウォロウィーです。 スターチスの一種で ふにゃふにゃと長く伸びる 姿がとてもユニークです。 このエリアの植栽は 海の雰囲気を出すため 珊瑚に似ている植物を 多く植えていると聞きますが このスウォ…

今日の誕生花♪

ロストリバーデルタと アラビアンコーストの境目。 ここにはレモンの木があり 今もレモンの実がなっています。 お店に並んでそうな これぞレモン!という キレイな形をしていますね。 ところでみなさんは レモンの花を見たことがありますか? じつはこんな花…

ディズニーランドローズの育て方

ウォーターフロントパークの 入り口では 3種類の薔薇が見頃です。 薄紫のこちらのバラは 「しのぶれど」。 どこか和を感じさせる しっとりとしたバラです。 こちらは「浪漫」。 茶色みを帯びた ピンクの花びらが特徴的です。 そして、こちらが ディズニーラ…

主役級 花壇登場!

キャッスルフォアコートの 周りの花壇は春爛漫。 こちらは デルフィニウム・ブルーミストラル。 この世にこんなに鮮やかな ブルーの花があったのかと びっくりするほどの 美しい花です。 一緒に咲いているのは ラナンキュラス。 たっぷりの花びらが重なって …

ド迫力!

5号橋のそばでは バラの開花が始まっています。 flowertdr.hatenablog.com リオサンバという品種です。 咲き進むにつれ 黄色からだんだん ピンク、オレンジと 色が変化していきます。 花径は15センチ近くある とても大きなバラで 美しいお城を背景にしても …

どのくらいの広さ?

プーさんのハニーハント。 その周りに咲く 可愛い花たち。 赤紫の花はリナリアです。 ヒメキンギョソウとも呼ばれますが キンギョソウとは 別の種類の植物になります。 不思議な花の形を 上から見てみると こんな咲き方をしているんですね。 ところで、プー…

下から咲いていきます

プーさんのハニーハントの 周りは美しい 花々が咲いています。 こちらはルピナス。 藤のような花が 下から咲いていくことから ノボリフジとも呼ばれます。 ピンクと紫の花の組み合わせは とってもかわいらしいものです。

晴れの日

本日は浦安市の成人式の日ですね。 新成人のみなさんおめでとうございます。 パラッツォカナルでは こんな素敵なお花たちが。 ラナンキュラスです。 幾重にも重なる花びらが とってもゴージャスな お花です。 花言葉は「晴れやかな魅力」。 晴れの日にふさわ…

うっとりするほど美しい

ケープコッドクックオフの 周りの花壇。 カラフルに咲いている この花はラナンキュラスです。 バラのようにも見えますが キンポウゲ科の植物です。 幾重にもかなさる花びらは とってもゴージャス。 色合いも深い紫や 明るい黄色、 縁取りがあるものまであっ…

春だ~

最近、2月だというのに もう春のような日が 続いていますね。 メディテレーニアンハーバーも すっかり春の雰囲気になっています。 ザンビーニブラザーズリストランテ前で 咲くコチラはリナリア。 濃い赤紫の花びらに 黄色いポイントが特徴です。 そしてこち…

洗練

イクスピアリから アンバサダーホテルへ 向かう途中の花壇。 こちらはリナリア。 キンギョソウを小さくしたような 形から「姫金魚草」と 呼ばれることもありますが 金魚草とは別の植物です。 こちらはストック。 良い香りが辺りを包みます。 今この花壇は 紫…

派手な花

ハンガーステージまえで ひときわ目立つピンクの花。 これはルクリアです。 香りが良いので アッサムニオイザクラとも呼ばれますが 香りを楽しむには低すぎる位置。 ここではど派手な 見た目を楽しむほうが良さそうです。 花も見ものですが 咲く前のこのま…

小さな金魚

ケープコッドでは かわいい花壇が見られます。 いまここに咲くのは リナリアです。 和名では「姫金魚草」と言うほど 魚のような かわいいお花です。 名前が似ている「キンギョソウ」は 別の科の植物なので 仲間ではないのも不思議。 今年はクリスマスイベン…

華やか

ウォーターフロントパークの 入り口ではバラが見頃です。 紫色のバラは しのぶれど。 茶色とピンクの中間のような 不思議な色の バラは浪漫です。 クリスマスの デコレーションが施された ウォーターフロントパークと共に 華やかなクリスマスを 楽しませてく…

別名シチヘンゲ

ハンガーステージの前で かわいい花が咲いています。 仲良く並んで咲いているのは ランタナです。 咲き進むにつれ だんだんと色が変化していく花。 ここのは赤から黄色っぽくなると 思われます。 ここのほかにも ロストリバーデルタでは あちこちで見ること…

3種のバラを楽しめます

ウォーターフロントパーク 入り口では 素敵なバラが見られます。 向かって左側では ロマンという種類のバラ。 咲き進むにつれ 深みのある色合に 変化していきます。 ディズニーシーですが ディズニーランドローズも 咲いています。 こちらもオレンジ色から …

明るいオレンジ

6号橋のそばで 黄色い花が咲いています。 ショウキズイセンです。 リコリスとも呼ばれる ヒガンバナ科の花です。 ヒガンバナにそっくりですが それよりも大きな花が特徴的。 寒色の多いトゥモロー方面において オレンジがかった大きな花は とても目立ちます。

夢の世界

5号橋(シンデレラ城向かって 右側の橋)付近で咲くバラ。 リオサンバです。 黄色からオレンジ そしてピンク色へと 変化していく様子が リオのカーニバルのような 華やかなバラです。 ディズニーランドローズと 間違いやすいのですが ランドローズよりも背が…

夏でも涼し気

クリッターカントリーでは 小さな花たちがたくさん 咲いています。 これはプルンバゴです。 和名はルリマツリ。 瑠璃色の爽やかな花を 暑い夏に楽しむことができる植物です。 この場所での花期は長く 毎年11月くらいまで 見ることができます。 こんなに涼し…

太陽のような花

ディズニーランド内で ひまわりを見かけることは ほぼないと思いますが 代わりにひまわりのような お花が咲いています。 マークトウェイン号乗り場で 咲いているのは ルドベキアです。 多くのルドベキアは中心部が 焦げ茶色なのに対し ここに咲くのは黄色い …

おかえリトープス

マーメイドラグーンにある 多肉植物の花壇。 よく見るとこれは… リトープス!!! リトープスはハマミズナ科の とっても人気のある多肉植物。 外側が脱皮する不思議な生態で 可愛らしくもあり すこしゾワッとする姿は 「キモかわいい」と 言うやつでしょうか…