舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

ディズニーランド 春

かわいい八重咲き

ヒューイ・デューイ・ルーイの グッドタイム・カフェ。 かわいい看板の下では コクチナシの花が咲いています。 その名のとおり ふつうのクチナシよりも 小さめの花が咲きます。 小さい花がわちゃわちゃと 咲いている姿は 甥っ子たちのようで とてもにぎやか…

笑顔の花壇

ディズニーランド エントランスで 笑顔のミッキー花壇。 今の時期はベゴニアが 咲いています。 暑さに強く 開花期間が長い植物です。 紅白の花で作られた コントラストの強い 花壇に出迎えられると 今日一日のインパークへの ワクワクが止まりませんね。

日傘のよう

去年から登場した トゥーンタウンの こちらの木。 ヤマボウシです。 今は白い花が たくさん咲いています。 ハナミズキの花にそっくりですが 花びらのフチが 尖っているのが ヤマボウシなんです。 こんもりとした樹形に 白い花がたくさん咲いていて まるでレ…

雨といえばこの花

関東の梅雨入りが遅れていましたが 本日6/14に梅雨入りした模様 と、発表がありました。 スティッチエンカウンターの 裏手では 美しいアジサイが咲いています。 トゥモローランドのカラーに 良くあった 青紫のアジサイです。 雨とアジサイの組み合わせは 憂…

なんて美しい

ミニーの家の前で 咲くバラは「結愛(ゆあ)」です。 幾重にも重なった花びらは 外側からカールしていき 中心部が開く頃は 横に広がるように咲きます。 薄いピンクの花は エレガントでありながら キュートさも感じる まるでミニーちゃんのようなバラ。 今に…

よい香り

ミニーのスタイルスタジオは すっかり夏モード。 キューラインの扇風機が ぐるぐる回っています。 ミニーちゃんも夏服に 着替えて涼しげです。 ミニーちゃんと 楽しいひと時を過ごした後 出口では白い花が 咲いています。 これはクチナシの花。 肉厚の花びら…

やっぱりこのバラ!

キャッスルフォアコート手前の 花壇咲くのは 同じみディズニーランドローズです。 オレンジ色の花が 咲き進むにつれ だんだんとピンクに 変化していくバラです。 ディズニーランドで見られる ディズニーランドローズは この場所だけ。 近日中にインする予定…

減ったり増えたり

フォレストシアターの そばにあるこちらの木。 ヒトツバタゴです。 白いモシャモシャは この木の花。 この不思議な姿から 別名ナンジャモンジャの木とも 呼ばれています。 ランドの中には もっとあちこちに この木があったのですが 徐々に減っていってしまい…

母の日

本日は母の日。 ブレイブリトルテイラーショップの 前ではカーネーションが登場しています。 やさしい色合の ピンクの花や 赤い花で埋め尽くされた 鉢植えはとっても素敵。 花の色によって花言葉が変わる カーネーション。 赤いカーネーションの 花言葉は「…

忘れないで

パレードルートから プラザパビリオン バンドスタンドのほうを 見てみると・・・ キレイな紫色の花が 咲いているのが見えます。 これは「紫蘭(シラン)」です。 毎年ゴールデンウィークに 見ごろをむかえるラン科の植物です。 日本原産なので 日本の気候に…

上品な美

クリスタルパレスレストランの 前には美しいバラの花壇。 「芳純」です。 日本で開発された 香りの良いバラ。 資生堂のオードパルファム 「バラ園」はこのバラを 元にした香りです。 大きな花径に こっくりとした サーモンピンクの肉厚な花びら。 それでいて…

虫にアピール

クリッターカントリーで ツツジが咲いています。 紫とピンクの間のようなこの色は その名も「ツツジ色」というほど ツツジを代表する色です。 よく見ると花びらの上の方だけ 斑点がありますが これは「蜜標」と言って 虫達に「ここに蜜があるよ〜」と 場所を…

ドレスのような青

シンデレラ城の麓に 小さな花壇があり いまはネモフィラが 咲いています。 ムラサキ科の植物で 小さいながらもたくさん咲いていて 見ていて飽きません。 ムラサキ科は他に ワスレナグサなどがあります。 flowertdr.hatenablog.com シンデレラのドレスのよう…

冬から春へ

ビレッジショップスの 入り口では ヒメリンゴの花が咲き始めました。 八重咲きのかわいい花です。 3月にはまだ 幹がむき出しでしたが あたたかくなってから 一気に葉が茂り花が咲きました。 冬から春になった様子が 感じられますね。 ここのヒメリンゴの木は…

かわいい鞠

クリッターカントリーで こんなかわいいお花が。 これはオオデマリです。 小さなアジサイのような 花が集まって咲いて 手鞠のような形になります。 基本的には白い花しかなかったものが 近年ピンクの品種も出てきたのだそう。 まんまるのお花の鞠が いくつも…

元気なビタミンカラー!

トゥーンタウン、シティーホールの 前で咲く立派なバラ。 フリージアという品種です。 丈夫で花持ちも長く 香りも良いという とても優れたバラです。 別名サンスプライトとも呼ばれますが これは「太陽の妖精」という意味です。 その名前にふさわしい 鮮やか…

大きな羽のよう

ホーンテッドマンションの 入口にそびえたつ コチラの植物。 メリアンサス・マヨールです。 赤茶色の大きな花は 彩度の低い植物で作られた ホンテの庭にぴったりです。 「マヨール」とは「大きな」という 意味です。 その名のとおり ギザギザの大きな葉が印…

主役級 花壇登場!

キャッスルフォアコートの 周りの花壇は春爛漫。 こちらは デルフィニウム・ブルーミストラル。 この世にこんなに鮮やかな ブルーの花があったのかと びっくりするほどの 美しい花です。 一緒に咲いているのは ラナンキュラス。 たっぷりの花びらが重なって …

優雅なお花

オムニバス乗り場の近くで 背の高い植物が 花を咲かせています。 これはジギタリス プルプレアです。 花の中にはポツポツと 斑が入った模様も特徴的です。 スラッとした茎に ベル状の花がつらなっていて とても優雅な雰囲気ですね。

ド迫力!

5号橋のそばでは バラの開花が始まっています。 flowertdr.hatenablog.com リオサンバという品種です。 咲き進むにつれ 黄色からだんだん ピンク、オレンジと 色が変化していきます。 花径は15センチ近くある とても大きなバラで 美しいお城を背景にしても …

さらさらと

ミッキーの家とミートミッキーの キューライン。 そこにある藤棚で 藤の花が満開です。 藤の花にはよく クマバチが集まります。 大きな羽音をたてて ホバリングするので びっくりしてしまう方も いるかと思いますが 彼らはとてもおとなしい蜂です。 こちらが…

地味〜な花

カリブの海賊のそばにある お手洗いの向かい。 柵の中はぎっしりと葉が 覆い茂っています。 その名も青々とした葉の 「アオキ」です。 一年中、葉が青いだけでなく 茎まできれいな青(緑)色なので この名前がついています。 一年中 熱帯気候の アドベンチャ…

ひそひそ話

ホーンテッドマンションの 入り口付近で咲く黄色い水仙。 日本水仙の中の テータテートという園芸種でしょうか。 古いフランス語由来で 頭を寄せあって 内緒話をしている様子を あらわしているそうです。 その名の通り 小さな水仙たちが なにやらひそひそ話…

どのくらいの広さ?

プーさんのハニーハント。 その周りに咲く 可愛い花たち。 赤紫の花はリナリアです。 ヒメキンギョソウとも呼ばれますが キンギョソウとは 別の種類の植物になります。 不思議な花の形を 上から見てみると こんな咲き方をしているんですね。 ところで、プー…

栗鼠サイズ

チップとデールの ツリーハウス。 その周りは黄色い花で 囲まれています。 これはヒメキンセンカ。 キンセンカの仲間で 名前の通り 小さな花を咲かせます。 ここはトゥーンタウンですが クリッターカントリーのように 小さなチップとデールに 合わせたような…

エレガント

クリスタルパレスレストランの 前にあるハンギングは ミッキー型。 パンジーと同じものですが パンジーよりも小さい ビオラという花で構成されています。 明るい黄色と紫の花。 クリスタルパレスの雰囲気にあった エレガントなカラーですね。

雑草出身!

6号橋付近はお花の宝庫。 こちらはヤグルマギクです。 花の姿が矢車に似ていることから ついた名前です。 矢車とは鯉のぼりの 一番上についているアレのことです。 ↑アレ 英語では「コーンフラワー」。 もともとは麦畑に生える 雑草でした。 それを園芸用に…

カラーごとに

ピーターパン空の旅。 カラフルな建物の前に 小さなかわいい花壇が並んでいます。 オレンジの建物の前には 黄色とオレンジの花壇。 今の時期はパンジーたちで 埋めつくされています。 オレンジのパンジーは あたたかな雰囲気を出していますね。 あれ? もし…

プーさんカラー

プーさんコーナーの出入り口。 壁をつたうように伸びる 中輪のバラが咲いています。 この色はやはり プーさんのイメージでしょうか。 今の時期に一度 咲き終わっても また夏に咲いてくれるバラです。

一重咲き、八重咲き揃ってます

クリッターカントリーでは クリスマスローズが 咲いています。 うつむいて咲く花なので 高い位置に植えられているここは 見応えたっぷり。 一重咲きだけのものだけでなく こんなゴージャスな 八重咲きのものも。 思わず下から のぞき込んでしまいます。