舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

額縁

4号橋をのぞいてみると… flowertdr.hatenablog.com ガクアジサイが咲いています。 アジサイの花びらに見えるところは 萼片(がくへん)なので 「萼」紫陽花かと思いそうですが じつは 「額」紫陽花なのです。 その理由は 周りの白い萼片が 真ん中のつぶつぶ…

小さくても存在感は・・・

5番ドックでは小さな花が たくさん咲いているのが見られます。 flowertdr.hatenablog.com これはウェストリンギア。 オーストラリアンローズマリーとも呼ばれる ローズマリーに似た 紫色の小さな花をつける植物です。 スロープを下っていく途中には 白い花も…

お出迎え

ディズニーシーエントランス。 かわいいデイジーのうしろで 咲いているのはバーベナです。 寒さにはちょっと弱いものの 暑さに強いので 急に暑くなる今の時期に ぴったりのお花です。 ピンクや白、濃い紫や 薄い紫など様々な花色で シーに訪れるゲストを お…

優雅な食事

ザンビーニブラザーズリストランテ テラス席では 今年も藤の花が咲いています。 ソアリンができて すっかり景色も変わりましたが flowertdr.hatenablog.com 変わらずここで咲き続ける 藤の花を見られるのは うれしいものです。 天気の良い日は テラスでのん…

イマジネーション

パラッツォカナルでは ルピナスの寄せ植えが見られます。 カラフルで美しいルピナスは 藤の花に似ていることから 「のぼり藤」などとも呼ばれます。 また、花だけでなく 葉もこんなに美しい形をしています。 これだけでなにかの モチーフになりそうです。 花…

上から見守るのは・・・

ワールドバザールを アドベンチャーランド方面に 歩いていくと 素敵な風景に出会います。 レース模様のフェンスと レンガでできた建物は ニューオリンズがフランスの 植民地だったときの影響です。 ウォルトは そんなニューオリンズの風景が好きで パークに…

春とアヒル

ドナルドのボート 「ミス デイジー号」の周りの花壇。 ここはデイジーのイメージの お花が見られる場所です。 今は黄色と紫のパンジーと 紫のストックが咲いています。 紫といえばデイジー! 黄色はくちばしの色。 もう少しすると ドナルドとデイジーの トピ…

花粉まで!

パラッツォカナルは 春の雰囲気。 咲いている花は アネモネです。 吸い込まれそうな 美しさを感じます。 こちらの白いアネモネの花びらを よく見てみると… 花びらに落ちている 花粉まで紫!! この蜜を吸いに来た蜂には 紫色の花粉団子がつくかと思うと 見て…

視線誘導

ディズニーランド ミッキー花壇の後側にも こんなに美しい花壇が。 濃い紫と薄い紫の ストックが配置されています。 平面的で左右対称の構図は フランス式庭園の様相。 ビスタ(見通し設計)を 意識してみると 花壇からウェルカムボードまで まっすぐ吸い込…

きっちりと

シンデレラ城前の花壇。 きっちりと並べられて 植えられています。 白と青紫のビオラは シンデレラのロイヤルなイメージに ピッタリです。 ライン状に植えられた姿は 見ているだけでも気持ちが良く 花の美しさだけでなく 植え方でも魅了する 素敵な花壇です。

小ぶりな花たち

クリッターカントリーは 小動物たちが住むエリア。 そのためあちこちに小さな 家や足跡があります。 咲いている花も 小動物たちに合わせた 小さなものが多く見られます。 黄色と紫のかわいビオラ。 こちらは紫のネメシアです。 壁の上の方から こちらをちら…

赤い花

クイーンオブハートの バンケットホール横の花壇。 ハートの女王の好きな 赤い花をイメージした 花が咲いています。 今は赤紫のストック。 とても良い香りがします。 八重咲きなので見た目もとても華やか。 寒さに強く 冬のパークでは定番ですが 見ていてま…

バラのよう

ミニーの家の前は 葉牡丹が植えられています。 エレガントな白や 紫のグラデーションの ラブリーなものなど ミニーちゃんのイメージに とても合っていますよね。 葉牡丹は名前の通り 花ではなく葉を 観賞するものですが 遠目には大きな バラの花のような 美…

どんな顔?

イッツァスモールワールドの 周りに咲くのはパンジー。 濃い紫や薄い紫の花が 花壇に深みを出しています。 中央に向かって線の入った 模様の花は (>_<)←こういう顔を しているように見えて とってもユニーク。 ついいろんな表情を探して じっくり見てしまい…

近くで見ても遠くで見ても

カリブの海賊の前の ハンギング。 なんとハボタンだけで 作られています。 アップで見ると 葉を牡丹に見立てるのも 納得の華やかさ。 少し離れて見ると まん丸のボール状というだけでなく 白と紫が美しいラインで 配置されているのがわかります。 シックな雰…

フワフワなおしり

ドナルドのボートの前。 ドナルドとデイジーのトピアリーは 寒い時期なのでお休み中。 ですが花壇は変わらず デイジーをイメージした ラインナップです。 紫と黄色のパンジーや 白いストック。 寒い中でも元気に咲いています。 八重咲きのストックは まるで…

寄り添って

シンデレラ城のそばでは ミッキーの形をした ハンギングが見られます。 今咲いている花は 小型のパンジーのビオラ。 小さな花が寄り添って 咲いている姿はまるで おしゃべりしているかのようです。 こちらの紫の花たちは お城の前で写真を撮る ゲストたちを…

鮮やか

ベネツィアンゴンドラの 乗り場そばの寄せ植え。 こちらはキンセンカ。 アイボリープリンセスという 品種でしょうか。 そしてこちらはアネモネです。 耐寒性のある 豪華な八重咲きは ポルトと言う品種でしょうか。 こんな鮮やかな花色。 あまりの美しさに思…

小さな魚達

アーントペグズヴィレッジストアの 前にある可愛い花壇。 そこに咲く小さな花たちは リナリアのグッピーシリーズです。 ヒメキンギョソウとも呼ばれ その名の通り 小さな魚達が 泳いでるようにも見えますよね。 白と黄色や むらさきと黄色など 明るい色合いが…

香りに包まれます

ケープコッドクックオフ沿いには かわいらしい花壇が。 ストックや パンジーなどが咲いていて 意外にもこのあたりは メルヘンな雰囲気なんです。 ストックはとても香りが強いので この付近を歩いてるだけで 甘い お花の香りに包まれます。

ハート型

ハンガーステージの 周りで咲くミニシクラメン。 赤紫の花色が とてもかわいらしいですね。 さらに葉をよく見ると… ハート型! 白いレースのような 模様も入っていて おしゃれです。 花だけでなく 葉まで楽しめる植物です。

鮮やかに

モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク!の 看板周りに咲く花。 青紫のパンジーです。 看板の色合いとも マッチしていますね。 寒い中でも 鮮やかな色の花を 咲かせてくれていて パークを明るく彩ります。

目線の位置

イルポスティーノステーショナリー 裏手にあるグーフィー通り。 この通り沿いでは かわいらしい花壇が見られます。 ピンクのストック。 普通のものと違って 背の低い矮性のストックです。 一緒に咲いているのは こちらも小さなビオラ。 地面よりも 高い位置…

おいしそう?

ザンビーニブラザーズリストランテ前。 赤紫の花が咲いています。 これはサルビア。 なんと春から冬にかけて 花を長く楽しめる植物です。 ガクの部分を良く見ると 産毛が生えています。 シソ科の植物なので シソの実のようで ちょっとおいしそうに 見えてし…

寒くても・・・

クリッターカントリーでは かわいい花が咲いています。 金魚草を小さくしたような この花はネメシアです。 耐寒性で半日陰でも 元気に育つので 早めに日暮れが訪れる この場所にはピッタリ。 冬の薄暗い空気の中でも 明るい色をもたらしてくれる 優秀なお花…

冬の訪れ

ケープコッドクックオフでは ストックが咲いています。 ピンクや薄紫などの花が フリルのように咲いていて とってもキュート。 寒さに強いので 冬のパークに彩りをそえてくれる 重要な植物のひとつ。 この花が植えられると 本格的に寒い季節が来るのだなぁと…

どう見えますか?

パラッツォカナルで ゴクラクチョウカが見ごろです。 極楽鳥に似ていることから ついたこの名前。 ところで、どう似てるかというと・・・ (定期的にいってますがw) こうではなくて こう!!! 紫色の部分が顔で オレンジの部分が羽根なんです。 日の光を浴び…

ハロウィンとデイジー

ドナルドのボートの前は ドナルドとデイジーの かわいいトピアリーが。 その周りを飾るのは 黄色やオレンジの花です。 じつはコレもマリーゴールドなんです。 マリーゴールドといえば こんな感じの花をイメージするかと思いますが flowertdr.hatenablog.com …

ハロウィンには欠かせない

シンデレラ城の周りは ハロウィンの雰囲気に 包まれています。 そばにあるハンギングは オレンジのマリーゴールド。 花壇のサルビアは 濃い紫色。 オレンジと紫の組み合わせは ハロウィンでは定番ですよね。 さらにモサモサの 葉の中を見てみると 大きなかぼ…

斑点模様

プーさんのハニーハントの 周りで咲く紫の花。 これはホトトギスです。 花には斑点があり この模様が 鳥のホトトギスの胸の模様に 似ていることから つけられた名前です。 葉のつき方がユリに 似ているなぁと思ったのですが それもそのはず ユリ科の植物でし…