舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

ぶどうのような実

 ウエスタンリバー鉄道

向かいにあるイイギリ。

f:id:flowerTDR:20170622004358j:plain

 

その地面を見てみると

緑の実が落ちています。 

f:id:flowerTDR:20170622004657j:plain

たまたま砂浴び中の雀も

見かけましたが

この実には興味なさそうでした。

  

 

イイギリは真冬になると

真っ赤な実を実らせて

アドベンチャーランド

良いアクセントになるのですが

f:id:flowerTDR:20170622004408j:plain

まさかこんな時期から

結実しているとは

思いませんでした。

 

半年もの間

木に実をつけたままでも

鳥に食べられることもない

ということは、鳥達にとって

あまり美味しくない

ということかもしれませんね。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

南国の桜

チキルームのパゴダ横では

琴桜テイキンザクラ)が

咲いています。

f:id:flowerTDR:20170622001442j:plain

本州では街で見かけることは

少ないですが

南国の植物なので

沖縄では路地などに

植えられていることが多いそうです。

 

 

葉の形は提琴(バイオリン)、

花の形は桜に似てることから

この名がついたと

言われています。

f:id:flowerTDR:20170622001452j:plain

鮮やかな赤い花は

南国のイメージそのもの。

アドベンチャーランド

熱帯感にマッチしています。

 

花持ちがとても長いので

すでにひと月ほど咲いてますが

まだまだ楽しめそうです。

 

 

広告を非表示にする

インディアンの知恵

トムソーヤ島、インディアン達の

ティーピー (テント)そばでも

ヤマモモの実が。

f:id:flowerTDR:20170622004306j:plain

 

 

吊り橋そばのものよりも

より熟しているように

見えます。 

f:id:flowerTDR:20170622004321j:plain

 

また、ティーピーの横には

フェイジョアの花も。 

f:id:flowerTDR:20170622004332j:plain

 

flowertdr.hatenablog.com

 

ここはインディアンたちが

生活をしているわけではなく

狩りをするためのキャンプ地。

 

食べられる花や実のそばに

ティーピーを張っているのは

おそらく生活の知恵なのでしょう。

 

おいしそうな実が!

トムソーヤ島では

ヤマモモの木に

実がなっています。

f:id:flowerTDR:20170622001322j:plain

去年は例年よりひと月近く

早くピークが終わってしまい

見逃してしまいましたが

今年は例年通り! 

 

 

ほんっとうにたくさんの

実がなっています。 

f:id:flowerTDR:20170622001345j:plain

どれも赤くコロコロしてて

おいしそうですが

もちろん採って

食べたりしてはいけません。

 

 

吊橋の入り口からだと

近くに見ることができますよ。

 

ひとつで良いから食べてみたい!

ロストリバーデルタでも

ビワがたわわに実っています。

f:id:flowerTDR:20170615003150j:plain

 

この木は数年前にばっさり

剪定されてからは

ランドの

アドベンチャーランドほど

大きな木ではないのですが

 

flowertdr.hatenablog.com

 

こちらもとても

おいしそうに実っています。f:id:flowerTDR:20170615003158j:plain

 

毎年たくさん実りますが

その実が地面に落ちているのを

あまり見かけないので

やはり食べごろには

収穫されているのでしょうか??

 

 

ひとつで良いから

食べてみたいものです。

 

 

 

ハーブで風邪予防

ザンビーニブラザーズリストランテ

裏のハーブ畑では

エキナセアが咲いています。 

f:id:flowerTDR:20170620213300j:plain

 和名は紫馬簾菊

(ムラサキバレンギク)。

 

この花は

ピンクや白の花びらを

舌状花と言い

まんなかの球体を

筒状花と言いこれも

立派な花の部分なんです。

f:id:flowerTDR:20170620213314j:plain

咲き始めは平らな舌状花ですが

咲き進むにつれ

下側に反っていきます。

 

この下がった花びらが

火消しの「馬簾」に似てることから

(め組とかが持ってるアレです)

馬簾菊と名づけられました。

 

エキナセアは根に

免疫力を高める成分があるとして

ハーブやサプリとしても

人気です。

 

ザンビーニ兄弟も

もしかしたら働きすぎの

疲れを癒すために

植えているのかもしれませんね。

 

 

広告を非表示にする

ここにも白いアジサイ

 WFPの回りに咲くアジサイ

 

今日は白いあじさいを

ご紹介します。

f:id:flowerTDR:20170620212745j:plain

 

ブロードウェイミュージックシアターを

正面から入って左側。

タワーオブテラーを背景に

咲いています。

 

 

 

 

 

同じ白いアジサイでも

花びら(のように見える部分)が

ランドのクリパレ横のとは

違う形に見えます。 

f:id:flowerTDR:20170620212817j:plain

こちらの方が少し

大きめでしょうか。

 

 

flowertdr.hatenablog.com

 

さて、アジサイの色は

酸度が強いほど

青っぽくなるのは

先日お伝えしましたが

白いアジサイはどうでしょうか?

 

正解は「土の酸度は関係ない」

です。

 

白いアジサイというのは

元から色素を持たない

品種なのです。

 

変色するとすれば

老化で緑っぽくなるくらい。

 

たまに見かける

緑のアジサイ

年期の入ったもの

という事ですね。