舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

溢れる生命力

アクアダクトブリッジでは

プルンバゴが咲いています。

f:id:flowerTDR:20180717082107j:plain

水色の花は暑い夏にも

爽やかさを感ぎさせます。

 

固まって咲くので

鞠(まり)のようにも見えますね。

f:id:flowerTDR:20180717082120j:plain

 

橋の反対、海側にも…

f:id:flowerTDR:20180717082132j:plain

 

あれ!?

枯れちゃってますね…

f:id:flowerTDR:20180717082142j:plain

 

最盛期はこんな感じでした↓ 

flowertdr.hatenablog.com

 

 

プルンバゴは基本的に

暑さに強く丈夫な植物です。

 

そのため風水では

生命力の象徴として

太陽の沈む方角に植えると

いつまでも衰えることなく

活力が溢れる、とされているそうです。

 

ハーバーの中でも最も

西に位置するこの場所に

植えられているのは

風水的にもとても

良いことのようですね。

 


 

もしかしたらまだチャンスが・・・

 

ビッグサンダーマウンテンの

真下では

この時期になっても

たまにブラシの木の花が咲きます。

f:id:flowerTDR:20180715233913j:plain

3日前はピンクの花が

咲いていました。

 

偶然、花(本当は雄しべですが)が

まさに今開こうとしている

状態のものを見ることができました。

f:id:flowerTDR:20180715233937j:plain

 

昨日見てみるとピンクの花は

なくなっていて

白い花にバトンタッチしていました。

f:id:flowerTDR:20180715233953j:plain

この場所のブラシの木は

数年前に植えられたばかりで

まだ背は低いのですが

ピンクや白など

カラフルな花を見ることができる場所です。

 

日当たりの関係か

他の場所よりも2ヶ月ほど

遅い開花ですが

見逃してしまった方は

ためしにここに一度来て見ると

もしかしたら

咲いている状態のものに

出会えるかもしれませんよ。

 

 

 

暑さに負けない美しさ

ケープコッドの

オールドアーマリーブリッジ付近で

イッサイサルスベリ

咲いています。

 

f:id:flowerTDR:20180715091425j:plain

 

ちりめんの花びらは

よく見ると濃いピンクと

薄い紫色をしていて

奥行きを感じます。

f:id:flowerTDR:20180715091508j:plain

 

種をまいてから1年で

花をつけることから

「一歳」サルスベリ

という名前が付いています。

f:id:flowerTDR:20180715091520j:plain

真夏の日差しの中でも

咲いている姿を見ると

一瞬暑さを忘れて

爽やかな気分になりますね。

 

この場所は風の通りがよく

橋の日陰もあるので

ちょっとした休憩には

もってこいですよ。

 

 

こちらは黄色です

 

ポリネシアンテラスレストランの

看板そばでもカンナが咲いています。

f:id:flowerTDR:20180714014711j:plain

 

 

チキルームの前は

オレンジのカンナが見られますが

flowertdr.hatenablog.com

 


 

こちらは黄色、しかも

斑点入りです。

f:id:flowerTDR:20180714014701j:plain

見ていると中央の

くぼみに吸い込まれそうです。

 

 

そばの株はすでに花が終わって

実になる部分が目立っています。

f:id:flowerTDR:20180714014720j:plain

表面がブツブツしていますが

中にはみずみずしい種が入っています。

 

 

角度を変えてみると

ウェスタンリバー鉄道とも

一緒に眺めることもできます。

 f:id:flowerTDR:20180714014641j:plain

 

ポリネシアン♪

 

魅惑のチキルームの前では

南国チックなお花たちが

咲いています。

f:id:flowerTDR:20180712235500j:plain

 

オレンジの一風変わった花は

カンナです。

f:id:flowerTDR:20180712235525j:plain

 

 

ディズニーランドホテルの

レストラン カンナは

この花が由来。

f:id:flowerTDR:20180713000052j:plain

ランプシェードは

カンナの花の形をしています。

 

真夏の直射日光でも

へっちゃらな植物です。

 

 

カンナのそばで一緒に咲く

白い花はプルメリア

f:id:flowerTDR:20180712235612j:plain

ハワイではレイに使われる

花なので見たことがある方も

多いのではないでしょうか?

 

 

蕾はドリルのような形をしていて

ねじれながら花びらを開きます。

f:id:flowerTDR:20180712235555j:plain

開きそうに見えてから

完全に花開くまで

意外と日数がかかりますが

これだけたくさん

つぼみがあると

咲いている姿を見るチャンスも

ありそうですよね。

 

 

ロマンチックな花です

 

ハブからスティッチエンカウンターへ

向かう橋の周りでは

アガパンサスが咲いています。

f:id:flowerTDR:20180711080229j:plain

 

薄い青紫に、スジの入った

花びらが和を感じさせます。

f:id:flowerTDR:20180711080240j:plain

アガパンサスとは

ギリシャ語で「愛の花」。

花言葉も「恋の始まり」という

とてもロマンチックなものです。

 

 

水辺で見るとますます涼しげ。

f:id:flowerTDR:20180711080249j:plain

夏祭りの始まったパークには

ぴったりの雰囲気ですね。

 

 

 

 

夏!スタート!!

 

 

リゾートライン

ランドステーションでは

サルスベリが咲き始めました。

f:id:flowerTDR:20180710081440j:plain

 

ファンシーなピンクに

フリル状の花びらが

とってもキュート。 

f:id:flowerTDR:20180710081458j:plain

 

百日紅と書いて

サルスベリ

漢字の通り長期間

花を楽しむことができます。

f:id:flowerTDR:20180710081509j:plain

この花が咲き始めると

いよいよ夏のスタートです!