舞浜植物図鑑

図鑑といいつつ図鑑じゃない

東京ディズニーリゾートは巨大な植物園。
数え切れないほどの植物が毎日咲いたり実をつけたり。
そんな植栽たちの「今」をご紹介します。

ディズニーシー 夏

葉も立派

ハイタイドトリートそばで 紫の花が咲いています。 これはホスタの花。 和名では擬宝珠(ギボウシ)と呼びます。 本来はこの立派な葉を 楽しむ植物です。 葉はツヤのあるものや 波打つものなど多種多様。 薄紫の花を見ると なぜか和を感じます。 ちなみに本…

建築のモチーフに

マーメイドラグーンでは アカンサスが咲いています。 紫がかった苞の下から 白い花びらが ペロンと出ている 不思議な咲き姿。 アカンサスは花だけでなく 葉もとっても美しいんですよ。 古代ギリシャ人は この葉に魅せられて、建築の一部に アカンサスのモチ…

星に願いを

今日は7/7、七夕の日です。 シーではお星様の形をした かわいい花が咲いています。 5枚の花びらがかわいい ペンタスです。 暑さに強いので これからの季節 パークのあちこちで見かけます。 花言葉は「希望が叶う」。 毎年雨で星の見えない 七夕ですが 星型の…

サラダになる花

本日7/6はサラダ記念日。 俵万智さんの有名な歌集が もとになっています。 せっかくなので今日は サラダにちなんだ植物をご紹介します。 ロストリバーデルタで いまの時期見られる 赤い花の咲く木。 アメリカデイゴです。 なぜこの植物が サラダにちなんでい…

人がいないうちに…

ポートディスカバリーで咲く 黄色いヘメロカリス。 ユリに似ていますが 葉がニラのような 細長い形なので ユリとは呼びません。 ポートディスカバリーのベンチ裏は 素敵な植物の宝庫ですが 普段はうきわまんを楽しむ ゲストたちでベンチが埋まっていて なか…

雨の中の花火

ニューヨークデリそばの 通路沿いに咲く 薄紫の小さな花。 ツルバキアです。 こんなにかわいいのに ネギ科という ちょっと以外な一面も。 葉からはちゃんと ネギのようなニラのような 香りもしてきます。 6つに広がる花びらの花が複数 あちこちを向いて咲い…

シーを包む香り

ディズニーシーではクチナシが あちこちで見ごろを迎えています。 まずはニューヨークデリそばの 通路沿い。 八重咲きのクチナシです。 バラのような咲き方をして とってもゴージャス。 お次はウォーターフロントパーク。 花も葉も小さいので コクチナシと思…

遠くまで

エレクトリックレールウェイ アメリカンウォーターフロント側の 駅の向かいにあるこちらの木。 ニワウルシです。 ウルシと付きますが 漆とはまったく別種なので かぶれることはありません。 いまはピンクの花のようなものが ついています。 よく見るとこれは…

夏の気配

ニューヨークデリそばの 通路ではこんな花が咲いています。 これはモントブレチア。 ヒメヒオウギスイセン (ヒメオウギではありません)や クロコスミアとも呼ばれます。 毎年雨の降る時期から 夏にかけて咲くので この花を見かけると 夏の訪れを感じます。…

いつのまに!?

アラビアンコーストで おなじみのアオノリュウゼツラン。 flowertdr.hatenablog.com 今年も花を咲かせ 新たな葉が生えてきています。 一方こちらの 大きなヤシの木。 よく見るとその隣で 大きなアオノリュウゼツランの 花茎が伸びています!! 普段は地面に…

ユリの季節

ケープコッドでは 朱色のユリが咲いています。 どの花も上向きに 咲いているので スカシユリの一種と思われます。 スカシユリは海岸に 自生するものが多いので ケープコッドの環境にピッタリ。 一方すぐそばの カサブランカは 蕾をたくさんつけて準備万端。 …

時空を超えて

ポートディスカバリーでは ハマカンゾウが咲いています。 赤い花びらに 黄色い中心部が美しい 園芸種ヘメロカリスの サイテーションという品種かも知れません。 大量のアブラムシが ついてしまう年もありますが 今年は今のところその気配は無く 順調に咲いて…

貝のような花

マクダックス デパートメントストアの そばの花壇。 真っ赤なベコニアが 満開です。 次々に花を咲かせ 長い間楽しめる植物です。 上下に分かれた 花びらの間に 黄色いシベが見えて なんだかちょっと 貝のようにみえます。

雨とあじさい

やっと梅雨らしい 天気になりましたね。 ウォーターフロントパークでは アジサイが見頃です。 紫や青の絶妙な 色合いがとっても美しいです。 こんなに引きで眺められるのも ゲストの少ない 今ならではだったりします。

おかえリトープス

マーメイドラグーンにある 多肉植物の花壇。 よく見るとこれは… リトープス!!! リトープスはハマミズナ科の とっても人気のある多肉植物。 外側が脱皮する不思議な生態で 可愛らしくもあり すこしゾワッとする姿は 「キモかわいい」と 言うやつでしょうか…

ひっそり咲いていた花から・・・

ディズニーシーエントランスの こちらの木はコブシです。 よく見ると木には 不思議な形の実が。 コブシの実はその形が 赤ちゃんの握りこぶしに 似ていることからその名前がつきました。 休園中の3月には ゲストのいないパークで 大きな花が咲いている姿が リ…

花言葉は忍耐

いまはお休み中の ハイタイドトリート。 そのそばではヤブランの 花が咲いています。 ランに似た葉で 藪に生えることから この名前がつきました。 別名リリオペとも呼ばれる 小さなツブツブの花たちは ロストリバーデルタでも 見ることができます。 わさわさ…

ジニア

トランジットスチーマーライン 半周コースである メディテレーニアンハーバー側の 乗り場は現在リハブ中です。 ですがその乗り場のそばでは こんな美しい花が。 薄ピンク色のジニアです。 おなじみの 「花の中に小さな花が咲いている」 キュートな花。 ふだ…

いつ来ても夏

ザンビーニブラザーズリストランテ前の 階段花壇。 ひまわりがみごとに 咲いています。 7月に咲いていたものは 茎が太く中心部が黄色いものでした。 flowertdr.hatenablog.com 今は茎が細く 中心部が焦げ茶色の 品種になっています。 これは複数の種類を植え…

普段と少し違う?

ディズニーシーエントランスの花壇。 ペンタスが咲いています。 星形のお花を ドーム状に咲かせる パークではおなじみの夏の花です。 普段とちょっとだけ違うのは お手入れの頻度でしょうか。 ここまで咲き終わった 状態の花壇を 今まであまり見たことが な…

おいしさの証拠です

ザンビーニブラザーズリストランテ前の ブドウ畑。 かなり実が熟してきて 木に残っているのも 少なくなっています。 例年よりも 赤くなるのが早いようです。 実の回りについている 白い粉は ブルームと呼ばれるもの。 雨などの水分をはじき 病気から実を守る…

浜辺の花

ポートディスカバリーでは ハマカンゾウが咲いています。 ユリに似たオレンジ色の花。 もともと浜辺に咲くことから ハマと名前についています。 (本物の)海に近い この場所に植えられているのも 納得ですよね。 暑さに強い 夏の花です。

全身かわいい

5番ドックでは ピンクのアベリアが咲いています。 flowertdr.hatenablog.com ふっくらとした 花形やピンクの花びらは エドワードゴーチャという 品種でしょうか。 茎や花柄が赤くなることから 花が散っても かわいらしい生け垣を 見せてくれます。 アベリア…

落ち着きのある花

ハイタイドトリートの そばでは今年も ホスタが咲いています。 和名では擬宝珠(ギボウシ)と言い 神社などの柱の装飾である 擬宝珠にこのはなのつぼみが 似ていることからついた名前です。 普段は立派な葉を鑑賞するものですが この時期だけ涼し気な花を 楽…

春夏秋冬

7月初旬ごろまで トゥーンタウン ヒューイデューイルーイの グッドタイムカフェ横で 黄色い花が咲いていました。 これはタイワンモクゲンジの 花です。 花期は短いので 花が見られたらラッキー。 一方こちらは7月中旬の ロストリバーデルタ。 タイワンモクゲ…

そのままでもおいしそう

ザンビーニブラザーズリストランテ前の ブドウ畑。 今年もたわわに ブドウの実がなっています。 おいしそうな実ですが これはワイン用に作られている ブドウです。 食べてもおいしくないことは ないのですが 皮が厚く食べにくいのだそう。 例年通りですと 秋…

不気味な花

マーメイドラグーンで咲く こちらの花。 クモノスバンダイソウです。 センペルビウム属で 通常は花より ロゼット状の葉を 楽しむ多肉植物です。 ↑これは別の時期に撮影した クモノスバンダイソウの葉です。 ウネウネと茎を伸ばした 茎にはびっしりと 蕾や花…

絶滅危惧種

ハイタイド・トリートのそばで 不思議な花が咲いています。 これは鹿の子百合(かのこゆり) です。 普通のピンクやオレンジの 鹿の子百合は 花びらの内側に まだらの鹿の子模様が 入るのですが 白い鹿の子百合は それがありません。 でもよく見ると 鹿の子…

パホイホイ溶岩と赤いバラ

フォートレス エクスプロレーション。 流れ出た溶岩を辿っていくと 赤いバラが咲いています。 ツル性の レオナルド・ダ・ヴィンチという 品種に似ているような…? 現在はお休みですが ふだんはフォートレスの中では レオナルドチャレンジと言う ゲームが行わ…

鮮やかな夏の花

アラビアンコーストでは ピンクの花が咲いています。 これはブーゲンビリアです。 暑さに強い熱帯の植物。 「情熱」という花言葉も ぴったりな雰囲気ですね。 和名は「いかだかずら」と言い 蔓性なので(かずら=ツル) 川の壁沿いなどでも 見られますよ。 fl…